スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人と学生どっちが大変?

2012-04-26
社会人と学生って、どっちが大変なのでしょうか

よく聞くというか、定説となっているのが
「社会人は大変、学生は楽」という風潮です
とにかく会社、仕事は辛く厳しいが
学校、勉強は楽しい、仕事に比べれば楽という感じのようです。
はたして本当にそうでしょうか

まだ学生だった頃、
「仕事は厳しい、社会人になったら大変」
「学校は楽しい、勉強さえしてれば良い学生は楽」
親や先生どころか、テレビ等のマスコミも含め
働く大人達によく言われた覚えがあります。

学生の方は、こういったことを聞いて、
将来に対し、漠然とした不安を覚えるのではないかなと思います。
私も実際そうでしたし

しかし、いざ社会人になって振り返ると、
一番辛く大変だったのは、「高校時代」(特に受験生時)です。

当然、社会人となれば責任も重くなりますし
ノルマだ残業だ人間関係だ、辛そうなことをよく耳にします。

ただ、高校生だって大変です。
試験と点数に追われ、志の高い人は、日付けが変わるまで勉強なんて当たり前。

1人でコツコツ勉強は、個人的には会社で残業より辛いです。

その上、衣食住すべてに制限がかかってしまう高校生よりも
まだ生活が自由な社会人の方が楽しいのではないかと思います。

「学生の方が楽」という決めつけを一般論として唱える大人は
社会人をやっている自分は偉いんだと誇示したい、
学生時代に思い出補正がかかっている、
もしくは学生時代、苦労して勉強してなかった人達だと思っています。

苦労から逃げたんだから、そりゃ楽だっただろーって感じです

・・・こんな記事を書いて何が言いたいんだというと
「受験生になったが、勉強が辛くて仕方ない」というメールを数通いただきまして
そもそも、勉強は辛くて大変なんだって事が言いたいのです。

受験生の方は、人生でトップクラスに過酷な試練に差し掛かっているということで
ここを乗り切れば、いっきに楽になるんだ、
自分だけでなく、勉強している人はみんな大変なんだってことで
何とか頑張ってもらえればと思います

とはいえ、まだまだ焦って勉強するような時期でもないですけどね。
じっくり土台を作っていきましょう♪

ちなみに、私がこのブログを始めた理由は、
大学受験や資格試験に関わる勉強の辛さを少しでも軽減したいと思ったからです。
勉強する上で、負担を減らせる方法や、効率的な勉強、やる気の出し方・・・
良いものがあれば必ず報告しますので、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

と、最後は宣伝っぽく締めるのでした
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
Trackback
社会人と学生って、どっちが大変なのでしょうかよく聞くというか、定説となっているのが「社会人は大変、学生は楽」という風潮ですとにかく会社、仕事は辛く厳しいが学校、勉強は楽...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。