スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日やることメモ

2012-04-21
勉強に関して「今日やること」をメモしておくと良いかもしれません

勉強を始める前に、今日はこれ位は出来るだろうという目標を立て
ザックリで良いので、リストアップしてメモしておきます。


メモは、どうせその日しか使わないので
ワザワザ良い紙を用意しなくても、いらないプリントの裏とかでOKです

平日は仕事や学校が長引いたり、
仕事の残りや準備があったり、サボれない宿題があるなど
あまり自由にできる時間が無く、出来ることも少ないので
わざわざメモにすることもないかもしれません。
ただし休日など、自分の時間が多いときは効果的があると思います

私個人のやり方ですが、メモの使い方を紹介してみます。

①勉強に関して「今日やること」をリストアップする
その日に使える時間から、勉強する項目をリストアップしメモします。
紙は何でもいいし、ザックリした目標で構いません。
ただし目標を表すときは時間で表すのではなく、
ページ数や単元の数など、極力成果量で表します。

「数学の第5章を1時間」ではなく、「数学の5章の練習問題3問」など。

目標は無理のないものにしましょう。
以前の記事で似たことを書いているので、良かったら読んで下さいね。
 →日々の目標は、高すぎると成績を下げる

②作ったメモをもとに、勉強をする

③メモしたもので、達成したものは線を引いて消す
ここが1番重要です。
こうして、リストアップしたものを全て消せるように頑張りますが
消せないままでいると、何だか気持ちが悪いものです。
この気持ちが案外大切というか、
勉強を進める上で効果的だなって感じます

以上です
ちなみに、
目標を時間ではなく成果量で表すのは、
気分が乗らないときや、分からない部分があったとき、
ダラダラと勉強時間だけが増えるのを防ぐためです

それで目標達成とするのは、流石にどうなんだということです。

↓メモのイメージです。達成したものから消していきましょう
PA0_0015_convert_20120421195847.jpg

私は優先順位ごとに番号を振ってますが
結局は気が向いたものからやるので、あまり意味をなしていません。笑

最後に、メモを作ること自体は2~3分程度ですが
これを面倒くさいと感じでしまう人にはお勧めしません。
メモを作ること自体が勉強のハードルになっては勿体ないです
私自身も、休日は必ずメモを作るという訳ではなく
「今日はやるぞ」っていう時にだけ作っていますので。
Comment
No title
いつも参考にしてます。
これだとやる気がでていいですね!!
Re: No title
>fear in yanap gjoy さん

いつもありがとうございます。
良かったら是非実践してみて下さいね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。