スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目立たない内職の仕方

2012-04-18
学校で会社で、どうでも良い授業とか講義とかってありますよね
もしくは先生や講師の人の興味の湧かないお話とか。笑

そんなとき、せっかく大人しく座っているのだから
時間を自分にとって有効に使うため、こっそり他の勉強をします。
これがいわゆる「内職」です

内職を堂々と出来る環境なら良いですが
あからさまに他の勉強をするのは気が引けるという場面は多いです。
今回はそういうときに役立つ方法を紹介します

紹介しますといっても、方法は簡単で
クリアファイルを活用するというものです。

①勉強したいものを用意
参考書やノートの縮小コピー、ファイルから外したルーズリーフ等、
勉強したいものをノートや本ではなく、紙の状態で用意します。

②クリアファイルに紙を挟む
クリアファイルは透明ではないもので、
中がハッキリ見えない程度に色が付いたものが良いです。

③見たい時にクリアファイルを上から軽く押す
中の紙に書いてあることが透けて見えます。

クリアファイルを置いておく位なら何も思われないでしょう。
パッと見て、中に何があるかは分かりませんし
仮に他のものと分かっても、それを出している訳ではないので
普通なら先生や講師の人が気にするとは思えません。
PA0_0016_convert_20120418192412.jpg

しかし、上から押すと中の紙の内容が読めます。
いちいち机の中から出したり、ノートの下に隠したりするより
気付かれにくく、お手軽な方法だと思います。
PA0_0014_convert_20120418192436.jpg

私はよくする体勢は「頬づえ」です。
配られたプリントやテキストを読んでいるふりをして
その頬づえをついた腕のひじでクリアファイルを押して中を見ています。笑

<重要なコツ>
・あまりジーッと読まない(頭の中で復習、忘れてたら確認程度が理想)
・クリアファイル上に配られた資料等を置くと、さらに分かりにくくて良い
・1番前の席とかでは諦める


以上です。
今回、内職について書きましたがあくまで自己責任でおねがいします
仮にバレても、ちょっと怒られる位なら全然良いでしょうが
例えばバレたら殴られるとか、強烈な制裁を受けるような場面、
まぁ滅多に無いと思いますけど、そういう時は内職せず真面目に聞きましょう
Comment
No title
たいへん参考になりました!

が、今席一番前なんですよね・・・
残念ながら。

まぁ、内職すると定期試験が危ういのでおとなしく勉強してようかと思います。
>どぅるるさん
コメントありがとうございます。
1番前では少し厳しいですね。笑
参考程度にとどめてもらったんで十分ですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。