スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれっ、参考書が無い!

2012-04-13
今回は、勉強法とは直接関係はありませんが
あまりない経験をしたので記事にしてみようと思います

先週、すこし間を開けていた科目の勉強しようとしたのですが
参考書が見当たりませんでした。
机だけでなく、部屋中探しても見つかりませんでした。
あれっ??
どこに置いたんだっけと考えていると、
3月末の出張に持って行ったのを思い出しました

「何だ旅行カバンから出し忘れたのか。」と
旅行カバンを探してみましたが・・・
やっぱり無い

参考書自体は3000円程度のものですが、
その参考書に私が直接書き込んだ、補足やメモといった
勉強の跡が無くなるのが非常にキツイ。

もの凄く焦りました

取りあえず、出張に持って行ったのは絶対なので
出張先、ホテル、鉄道会社、思い当たる所に電話をかけまわりました。

参考書は結果として、
鉄道会社の社員さんに忘れ物として拾われていました。
しかし、1週間の保存期間が過ぎていたため
警察署に届けましたとのこと。


連絡先を聞き、その警察署の会計課に電話したところ
「確かに預かっていますので、取りに来てください。」
と言われました。

取りに来て下さい・・・。
その警察署は出張先のすぐそこでしたが、
今の私の家から200キロ以上離れていて、簡単には取りに行けません。

泣く泣く事情を説明すると、よくある事らしく
何と着払いで郵送して頂けることになりました
(受け取りに必要な書類は後日郵便で送りました)

そして参考書紛失発覚から4日後、参考書は無事私の手に帰ってきました。
管轄外にもかかわらず、遠方の警察所の方にはお世話になりました

これから、こういったことの無いように注意したいと思います。
みなさんも、忘れ物には気を付けて下さいね

丁寧に送っていただきました。すまぬ・・・すまぬ・・・
PA0_0013_convert_20120413103510.jpg
Comment
No title
大変な経験でしたねi-278
Re: No title
> 木岐さん

大変でした笑

管理者のみに表示
Trackback
今回は、勉強法とは直接関係はありませんがあまりない経験をしたので記事にしてみようと思います先週、すこし間を開けていた科目の勉強しようとしたのですが参考書が見当

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。