スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算ミスの減らし方

2012-04-02
前回記事の続きです。
単純な計算ミスを極力減らすためにはどうすれば良いか

まずやることは、「計算の仕方を見直す」です。
基本的で当たり前のことですが、
強く意識することで計算ミスが大きく減少します

前回も紹介しましたが、計算をするときに注意することは
・桁数を調節する
・概算でおおよその数値を求めておく

・積極的に約分する
・キリの良いもの、やり易いものから計算する
・計算の省略をしない
・可能な限りスペースを使う

今回は太字のものを、それぞれを簡単に解説していきます
当然やってるよって人も多いと思いますが。笑

<桁数を調節する>
例えば、
0.004 × 2500 ×0.03 × 500 × 0.02 =

のような計算をするとき、桁数を調節すると楽になります。
「0.004」は「4×(10^-3)」です。 ※(10^-3)は、10のマイナス3乗

4 × 2.5 × 3 × 5 × 2 × (10^-2)
= 300 × 0.01
= 3 

ブログの文章で書くと、何か複雑ですけど
紙の上では、当然楽になりますよね。

<概算でおおよその数値を求めておく>
例えば、
19.8 × 0.49 × 50 × 0.98 = ?

のような計算をするとき、ちゃんと計算する前に
おおよその答えを求めます。本当におおよそザックリでOKです。
「19.8」はほぼ「20」、「0.49」はほぼ「0.5」みたいな感じ。
よって大体、
20 × 0.5 × 50 × 1 = 500

そして最初の計算の答えは、おおよそ500に近い値と分かります。
これで普通に計算して、
90とか、2500とかいう大きくかけ離れた値となれば、
それは誤りで計算ミスをしていると分かります。

ちなみに正確な値は「475.398」です


今回は2つですけど、続きは次回以降にやっていきます。

今紹介していることは、
あまりに当たり前で、みんな知っているよって話なんですが
計算ミスが多いと悩んでいらっしゃる方は、
これらを本当に強く意識して計算していないと思います。


例えばこの式程度の計算で、ワザワザ桁数を整理しますか?
50 × 0.5 × 0.02 =
計算に自信がないなら整理するべきですよ
このレベルの計算になると、私なら整理して計算します

Comment
わたしも計算ミス多いです(>_<)
そらねこさんのブログ参考になります☆
Re: タイトルなし
> はなさん
いつもどうもです♪
計算ミスは本当にもったいないですから、気を付けましょうね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。