スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算ミスを減らしたい

2012-04-01
意外と多い悩みに、計算を間違えるということがあります。

問題の解き方は分かっている、でも間違える。
理系科目の試験を受けるにあたって
致命的なダメージとなる恐れのある「計算ミス」

かくいう私も、計算ミスには何度泣かされたか分かりません。笑

人はミスをする生き物なので、計算ミスを完全になくすのは無理です。
しかし、完全になくすのは無理でも、極力減らすことは可能です。

私が受験生だった時や、塾講師だったときに知った方法を紹介します。

<時間の掛かる方法>
・長期間に渡り計算をひたすら解きまくる
・間違えたら、その理由をメモし、自分の癖を見つける


必要以上の勉強をしたくない、面倒くさがりの私には不向きでしたが
これらをおススメしている方は多いので、効果はあるのかもしれません。


<計算の仕方を見直す方法>
・桁数を調節する
・概算でおおよその数値を求めておく
・積極的に約分する
・キリの良いもの、やり易いものから計算する
・計算の省略をしない
・可能な限りスペースを使う


こちらは私もやっています。
どれも基本的なことではあり、当たり前の物も多いですが
それを何となくやるより、意識して計算するようにするだけで
計算ミスは相当減らせると思います。
もし、やっていないものがあれば是非やてみて下さい

基本的で当たり前とは書きましたが、
具体的にどうするのか、その中で気を付けることはどんなことか
次回の記事で書きたいと思います。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。