スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理 補足

2012-02-15
前の記事で橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則のセンターの範囲をしてくれって書きました。
センターの範囲と言われても少し分かりにくいですね(´・ω・`)

そこで一応補足しておこうと思います。
参考書のなかでⅠとⅡを分けてるのは偶に当てにならないよ。

センターの範囲
・橋元淳一郎の物理橋元流解法1
第1~3講、5講、7講、10講
*7講は橋本流ではⅡとなっているけど普通にセンターで出てくるよ。

・橋元淳一郎の物理橋元流解法2
第1~10講

*熱力学の1~5講は「内部エネルギー」とか「ボルツマン定数」の記述や内容の問題は
範囲外なのでザッと読むか何なら飛ばして良いんだけど
4講なんかの定圧変化とか定温、断熱変化とかセンター超頻出のところを理解する為に
「内部エネルギーとは何か」ぐらい知っておいて下さい。

5講なら重要な解説の大原則は「ピストンにおもりが乗っている変化」くらい。
7~8講の波の式作りは完璧に式は作れなくても良いけど一応やっとくと良いかも。



Comment

管理者のみに表示
« 生物 | ホーム | 物理 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。