スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・現代文記述対策

2012-02-15
番外編・現代文記述対策


国語はマーク模試なら8~9割ぐらいを安定して取れたんだけど、
記述模試の場合は7割いけば良い方だった・・・

今考えると現代文は他の教科や古典に比べるとマークと記述のギャップが大きいと思います。

そこで番外編で現代文の二次試験対策を書きます。


そうは言っても私は理系で力不足なので、
大学の同じバイトやサークルの友達や東大に行った友人に電話で聞いたものです。

そのまとめだけど参考程度にどうぞ。


現代文の記述を勉強するのに用意するもの

パターンA
・出口現代文入門講義の実況中継―大学入試 (上) <語学春秋社>
・出口のシステム現代文(バイブル編)<水王舎>
・出口のシステム現代文(解法公式集)<水王舎>
・出口のシステム現代文(論述・記述編水)<水王舎>

パターンB
・田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式 <代ゼミ>
・ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 <河合出版>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1) 評論〔基本問題〕篇<代ゼミ>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (2) 評論・随筆〔発展問題〕篇 <代ゼミ>


聞いてみたところやはり現代文はマークと違い記述ではテクニックのようなものが必要になってくるみたい。
参考書で勉強してそれを習得して欲しいんですけど、
現代文の参考書は個人に合う合わないが激しいので
本屋さんに行ってじっくり読み比べて欲しいなと思います。

さっきまで聞いた中で人気があったのはパターンAとパターンBの参考書です。

やっぱり出口サンと田村サンが人気のようです。
4冊ずつ書いたけど時間が無かったらそれぞれ上に書いている2冊をやって下さい。

ちなみに東大行った友人は高校3年間で出口サンの本を8冊完璧にしたらしい。
流石です・・・・(

現代文はある程度ルールを勉強して練習すると
ある時急に点が伸び始めるみたいだからその瞬間まで耐えて下さいね。

前にも書いたけどセンター試験しか国語使わない人はこういう参考書は必要ないよ。



Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。