スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う!

2012-03-31
前回からの続きです。

何故か全くやる気が出ない、勉強がだるくて仕方ない
そんなときにおススメなのは
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」です

どういったことをするのか具体例を挙げると、
・勉強に関わるネットサーフィン
・今後の勉強計画を立てる
・文房具や参考書、勉強がはかどるグッズ等を買いにいく

一例ですが、こんな感じです

勉強に関わるネットサーフィンというのは、
合格者の体験記とか勉強法の載ったサイトやブログを巡る等です。
意識が高い人の意見や、頑張った話を見ていると
憧れや、何だか焦るような気持ちが湧いてきて
やっぱり勉強しようかなって気分になったりします。

ちなみに
このブログはそういった気持ちにさせることを目指して更新中です
これからも宜しくお願いしますね♪

話を戻して、今後の勉強計画を立てるのもおススメです。
単純に、計画を立てること自体に楽しさを感じることが出来ますし
自分がしなければならない勉強が多いことを知る良い機会になります。
そして先ほど同様、勉強しようという気持ちが湧いてくるでしょう。

参考書や勉強グッズを買うというのも、勉強のモチベーション向上と
息抜きの意味では、とても優れた行動だと思います。

以上、3つの例を挙げてみました。
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」に大切なことは
息抜き中であるけど、勉強から完全に離れてもいない状況です

前回の記事で少し詳しく書きましたが、
何だか勉強が辛いとき、無理やりの勉強は当然苦痛ですし
かといって完全に遊んでしまうのは怠け・逃げ癖となる危険性があります。

みなさんも、付かず離れず無理をせず、
自分をやる気にさせる事を狙ってみるのはどうでしょうか
スポンサーサイト

どうしても勉強する気分ではなくなったとき

2012-03-30
普段勉強をしていると、
どうしても勉強を進める気分では無くなってしまうことありませんか
しっかり者にも、ズボラ人間にも起こることらしいのですが。

今回から、そういったときの対処について書いていきたいと思います。

勉強が手につかない、やる気になれないとき。。
身体が疲れている、テレビが気になる、片思い中とかフラれたとか・・
勉強が進められない理由がハッキリしている場合であれば
その理由に合った対策を考えられると思います。

ところが、特にコレといった理由もないのに
ある日ある時、突然勉強が辛くなってしまうことがあります

全くやる気が出ない、勉強がだるくて仕方ない
半ば鬱に近いような症状ですが、経験された人も多いと思います。

私の場合、月に2~3回くらいの頻度でこんな症状になります

時間はあるし、沢山寝て体調も良いし、大きな心配事もないし・・・
でも勉強が苦痛で仕方ない、やる気が全く起きない、そんな感じです。

こういうときの行動について、私の経験を踏まえつつ考えてみます。

勉強がだるくて仕方なくなってしまった場合の対処として、
・それでも強引に勉強をする
・勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う
・勉強から完全に離れ、思いっきり遊ぶ

という3つがあげられます。

もし明日明後日が試験本番というような状況であるのなら
甘えたこと言えないので、問答無用で強引に勉強するしかないんですが
ここでは、ある程度試験まで時間のある
いわゆる中だるみのような状況であるとします。

そういった状況で、私がおススメする対処法は
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」です

というのも・・・
強引に勉強した場合、集中出来ないばかりか、勉強の苦痛が収まらず
憂鬱な状態がその日中、下手をしたら数日に渡って続いてしまったりします。

逆に思いっきり遊ぶ場合ですが、
そもそも、したくて堪らないという事が特にある訳でもないのに
その時の勉強を諦めて、適当に遊ぶというのは
ズルズル遊んで勉強しなくなる癖の種になる可能性を秘めた危険な行為です
私のような、すぐに妥協したり楽したりするような人間にはおススメできません。笑
しっかりと自分を抑制できる、意志の強い方には良いかもしれませんが。

次回は、
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」について書く予定です。
良かったら読んで下さいね♪

ビジネスホテルで勉強

2012-03-29
勉強場所の研究をしよう!
ということで、
今回は出張で使ったビジネスホテルです。

取りあえず、時系列の記録から。

午後9時
ご飯を食べて帰り、休憩後に勉強開始。

午後10時半くらい
シャワーを浴び、少し休憩。

午後11時
勉強再開。

午後11時半
勉強終了。

イヤホンで音楽聞きつつ、お菓子をつまみながら勉強しました
最初は部屋が少し暗いかと思いましたが、
電気スタンドを付けると普通に勉強できる明るさになりました


<ビジネスホテル>
総時間 : 2時間30分

実質勉強時間 : ほぼ2時間

自由度 : 10

集中度 : 8

コスト : 高

長所
・自分の部屋並みの自由度、服装・姿勢・飲食何でも自由
・自分の部屋よりも誘惑が少ない

短所
・コストが高い



自分の部屋と同じく、とにかく自由なのにもかかわらず
パソコンや漫画が無い分、自分の部屋と比べて誘惑は少ないです。
個人的な感想ですが、ホテルでの勉強が1番やりやすいです

ただ、他の勉強場所に比べ圧倒的にお金が掛かるので
そう簡単に使える場所ではないのですが・・・笑

PA0_0007_convert_20120329194702.jpg

勉強する習慣が全く無い!つづき

2012-03-27
前回の記事の続きです。
自身では全く勉強する習慣のなかった生徒の話です。

高校2年生の期末テストで赤点科目が2つとなり、親御さんが心配し
私が家庭教師をさせていただくことになりました。

聞けば、家での勉強はほぼゼロ。
普段ボンヤリ受けている授業と、
テスト直前の休み時間10分間で勉強をするのみでした。
当時は逆に、よくそれで赤点2科目で抑えたなぁって思いました

危機感は持ちつつも、自分では勉強ができない。
ネット、ゲーム、漫画が止められないと言っていました。

勉強は不思議なもので、
すればするほど勉強しなきゃなって気持ちになりますよね。
逆に怠けてしまうと、そのままズルズル勉強しなくなったりします。


・・・という訳で、その生徒を受け持ったときは
取りあえず勉強してもらうにはどうすれば良いか色々考えました。

他の生徒には全く出さない宿題を出してみたり、復習テスト作ってみたり。

しかしその生徒は宿題を一切せず、テストでは0点を取ってくれました

ただ私が見ている前なら、渋々ながら言う通りに勉強してくれましたけどね。
授業以外、自分では勉強しないといった状態です。

とはいえ、今までの全く勉強をしない状態から
90分つきっきりの授業を週2回するようになったのは大きかったようで
冬休み前の期末試験で赤点は無く、順位が50番上がったと嬉しそうでした。笑

そして生徒が高3になった春、今でもその事を思い出すと嬉しいのですが
授業が終わり少し雑談をしていると、
「今から頑張れば、〇〇大学いけるかな?」
と言われました。

将来のことを考えるのを何となく避けていたらしいのですが
勉強に抵抗が少なくなったことで、大学進学を目指すことにしたそうです

そして徐々に勉強量が増え、授業以外でも質問の電話が来るまでになりました。

受験後、その生徒は希望していた地方国立大に現役合格することができ
高校の担任の先生からは驚異の追い上げと褒められたようで
「国立大に一般入試で受かったのはクラスで2人だけ」と得意気でした


勉強を本当に全くしない、できないという方、
変な言い方ですが、
自分で勉強するようになるには、取りあえず勉強をすることです。
最初は辛いのですが、少しずつ楽になっていくと思います。


どーしてもその最初が無理という人は、
友人・家庭教師・塾、とにかく他人を巻き込んで、
半強制的に勉強するしかない状態を作るのが手っ取り早いかもしれません

勉強する習慣が全く無い!

2012-03-26
「自分では全く勉強しない。というか出来ない。」
家庭教師の時の生徒が言っていたことです。
今回は、勉強をする習慣が全く無いという場合です

その生徒なんですが、
高2の夏休み前のテストで、2科目赤点を取ってしまい
留年を心配した親御さんが家庭教師を頼んだという状況でした。

目標高く浪人なら良いですが、ズルズル留年は避けたいですよね・・・

生徒自身も、多少の危機感は持っていたのですが
部活とネット、ゲーム、漫画で強固に構成された日常は
なかなか変えることが難しいものでした

当時は、高校の授業でも聞いているような、いないような
ボンヤリと授業風景を眺めているといった感じとのこと。

変な話ですが、
全く勉強しない状態から、自分で勉強するようになるには
勉強するしかないと思います。


少しでも勉強してる人なら
モチベーションを上げて勉強時間を延ばすとか、
効率的な勉強を心がけるといったことになりますよね。

ですが勉強の習慣ほぼゼロから、勉強をするようになるのは
凄まじく大変なことであると思い知らされました。

結果としてその生徒は、無事に留年を回避したばかりか
地方の国立大学に現役で合格するという大健闘を見せてくれましたが、
正直言って、塾講師・家庭教師で受け持った生徒の中で
この生徒に1番苦労したような気がしています


記事が長くなってしまいそうなので、
試行錯誤の様子は次回の記事で書かせてもらいますね♪

スタバで勉強

2012-03-25
勉強場所の研究をしよう!
ということで、
今日は空いた時間でスターバックスコーヒーに行ってきました。


取りあえず、時系列の記録から。

午後3時半
スタバ入店。
キャラメルマキアートとブルーベリークリームスコーンを注文。
(計650円)

午後4時半くらい
勉強終了。


テーブルが小さいのと、やっぱり周りの目が気になるので
ノート開いて、ペンでガリガリ計算を解くような事はしませんでした。
雑誌や文庫本なんかを読む感じで、参考書を読んでました
ちょこちょこ書き込みはしましたが。

<スタバ>
総時間 : 1時間

実質勉強時間 : 40分

自由度 : 4(人の目を気にしなければ5)

集中度 : 6

コスト : 中

長所
・飲食が出来る
・誘惑が無い

短所
・人の目が気になる
・テーブルが狭い
・長時間は厳しい



離れた席で高校生の女の子達も勉強してました。
何人かいれば、問題解くとかも良いかもしれないですね。

あと、ブルーベリークリームスコーン美味しかったです
PA0_0007_convert_20120325203248.jpg

妥協か浪人か・・・

2012-03-22
国立大学後期試験の合格発表のニュースを見かけました。
努力した方が合格されているのを見るのは嬉しいですね

以前の記事で触れさせていただいたこともあるんですが
私も受験生のとき、前期試験で失敗し、後期試験での大学合格でした。

センター試験はまずますの結果で、足切りも回避できたのですが
国立大学の前期試験の数学で大失敗してしまいました・・・
他科目の理科や英語がそこそこ出来ただけにショックでしたね。笑

ちなみに、私立大学はセンター利用で早稲田に合格していました。
前期試験で失敗したくせに、ちょっと自慢です笑

そして国立大学後期試験、大学のランクを下げていたことと
筆記試験がそれなりに出来たことで、何とか合格できました。


前期で失敗した第一志望の大学に行きたい思いは強かったです
さらに親は浪人しても良いと言ってくれていました。

しかし私自身、前期を失敗してしまったことで気持ちが弱くなり
受験を終わらせたいという気持ちが湧いてしまったため
後期試験で合格した国立大学に進学することになりました。

そんな風に悩みながら、妥協しながらの進学であったため
大学在学中もコンプレックスを感じてしまうことがありました。
正直言って、今でも浪人すれば良かったかなって思うことがあります。

とはいえ、大学生活は楽しかったし、希望通りの会社に就職できたし
今の生活に不満があるという訳ではありません。
不満はないのですが、何だかどこか心残りがあるなって感じます。


もちろん、みんなが第一志望に合格するのが1番ですが
そう上手くいくはずもありません。
後悔しないような選択をして下さいね。
1、2年ぐらいでは焦ることありませんよ。

私は後悔している立場なので、偉そうなことは言えないのですが

お守りで感じる安心感

2012-03-20
みなさん、お守りとか持ってますか?
合格祈願とか、学業成就、進学祈願・・・名称やニュアンスは様々ですが。
お札だったり、石だったり、数珠だったり種類も色々ありますよね。

私は地元にある神社の「学業御守」というお守りを持ってます
毎年、初詣は地元にある神社に行き、お守りを買うようにしています。
何となく続いている習慣の1つです。

このお守りがあるから、勉強が効率よく進むという意識は全く無いですが
お守りを持っているという謎の安心感があります。笑

また、私は勉強用のトートバッグに付けているんですが
ふとお守りが目につくと、勉強しなきゃなって気分にもなります。

特に受験をされるような方だと、お守りを持ってることは多いと思いますが
もし、そういえばお守りとか持ってないなって人がいれば
自分の好きな所の好きなもので良いので、
何か勉強にかかわるお守り等を持ってみると良いかもしれません。
モチベーションの維持に少し役立つと思います。

ただし「このお守りやパワーストーンで学力うなぎ上り!」みたいな
やたら高額で胡散臭いものは買っては駄目です
あと、勉強をしないで神頼みってのも止めましょう。笑

結局最後は自分の力であって
あくまで、お守りはその手助けをしてくれるだけです。


これは私が付けているお守りです。
PA0_0006_convert_20120320235249.jpg

睡眠と勉強 5記事のまとめ

2012-03-19
数日に渡って睡眠と勉強について記事を書きましたので
今日はそれをまとめたいと思います。

まとめの詳細や解説は、「睡眠と勉強」の各記事を読んでくださいね

記事の中では書きましたが、
目標さえ達成できれば必要以上の努力はしたくない人、
宿題や課題を期限ぎりぎりまでやらないような人に向いています。


各記事のまとめ

1.睡眠と勉強の関係
勉強と睡眠に関していう「綺麗ゴト」は無視して良い。

2.無理して朝型にしなくても、夜型で良い
勉強後すぐに睡眠をとることで、勉強の記憶の定着を促進できる。
夜型の強みは、「夜に勉強してすぐに寝る」方法を取れること。

3.効率的な勉強を目指した睡眠時間
効率的な勉強を目指すと、いかに試験前に勉強できるかが重要。
普段は睡眠時間にそれほど縛られず、
試験前だけは我慢して起きてるのが良い。

4.規則正しさは勉強に効果的?
比較的自由に時間を使える場合,規則的な生活にならなくても、
勉強時間が多く取れるような生活をするべき。

5.眠れない!そんな時どうする?
眠れない時は、いっそ起きて勉強するのが1番。
無駄な時間を過ごしたという焦りや不安が解消される。



以上です。
まとめだけだと分かりにくい所もあるので
是非、「睡眠と勉強」の各記事を読んでみて下さいね

意見や相談等ありましたらコメントしていただけると嬉しいです。
最近いただくことが増えてきました、メールでもOKです。

眠れない!そんな時どうする?

2012-03-18
夜眠れないときってどうしてますか?

普段、眠くて困るっていうことの方が多いかもしれませんが
この眠れなくて困るというのも大きな問題だと思います。

ちなみに私にとって生活の中で「ストレスの溜まる無駄な時間」は
・どこに置いたか分からなくなった物を探す時間
・眠れなくて、布団でゴロゴロしてる時間
です

なかなか布団の中で寝付けなくて、早く眠らなきゃと焦ってしまい
また眠れなくなるという悪循環。

私はの経験では、受験や試験が近くなったときに
緊張してか、時々眠れなくなることがありました。
眠れなくて無駄に時間だけが過ぎていく不安と焦りから
大きなストレスを感じてしまいますよね。

そういう時はどうしたら良いのか
睡眠薬を使うという手もあるでしょうが・・・

私が色々考えた最終結論は、
「眠れない時は、いっそ起きて勉強する」です。
これが最良の選択だと思います。

目が冴えて「あっ、コレは眠れないわ」と感じたら・・・
もうそこは寝るのを諦めて、勉強机に座ります。
そして「朝まで勉強してやる」というような気持ちで勉強を始めます。
次の日が学校や仕事でも関係ありません。

眠れないときに勉強することのメリットをあげると
・勉強が進む
・無駄な時間を過ごしたという焦りや不安が解消される


このメリットで特に重要なのは2つ目です。
気持ちが落ち着いてくると、勉強の疲れで案外眠くなって来たりします。笑
本来は寝てるはずの時間ですからね。

もし仮に朝まで眠くならず、徹夜で勉強し続けることになってしまっても、
それはそれで素晴らしい事じゃないですか。
目が冴えた状態で、徹夜の勉強が出来た訳ですからね。
もの凄い勉強効果になっていると思います。


眠れないまま、布団の中で焦りと不安を感じるよりも
勉強して気持ちを楽にしましょう!

ただし、次の日に激しい運動をする予定があるような場合
眠れなくても2~3時間は布団の中にいた方が良いかもしれませんね。

規則正しさは勉強に効果的?

2012-03-16
昨日までの記事の続きです。

規則正しい生活は、そもそも勉強に効果的なのでしょうか?

生活リズムが整っている人は
学力・学歴が高いという話も聞いたことがあります。

決まった時間に起きて、決まった時間に寝て
決まった時間に勉強して・・・

私は実は、就職して2年になりますが
夜勤のある部署で仕事をやっています。3交代です。
仕事がある時の起床時間は、
朝7時、夕方4時、夜9時とバラバラで
生活リズムなんてあったもんじゃありません笑

これを2年続けました。3月から異動になりましたが。

こういう環境で勉強して、さぁ捗らないかというと
別にそんな感覚はありませんでした。
不規則であっても、勉強時間さえ同じく確保できれば
同じように勉強の効果はあると感じています。


では、規則正しい生活をする人の学力が高いというのは何か?
それは、規則正しい生活をする人は
家庭環境や教育がしっかりしていたのだろうということだと思います。

それはそれで結構なことですが
規則的な生活→勉強の効率が高い という単純な構図ではないでしょう。

規則的な生活→教育の整った家庭→勉強をしている が正しいと思います。
つまるところ、試験の結果のみ考えれば
不規則でも勉強さえするのなら問題無いということです

もし長期休暇や浪人生活といった、比較的自由に時間を使える場合,
無理して規則的な生活にしなくても、
勉強時間が多く取れるような生活をすれば良いと思います。


まだ起きて勉強できるようであれば、
ワザワザ中断して寝ることもありませんし、
布団に入ったは良いが、1~2時間寝付けないじゃ勿体ないです。

また、試験が遠い段階なのに、時間を決めてるからと
眠い目こすりながら起きて勉強では効率悪いです。

効率的な勉強を目指した睡眠時間

2012-03-15
前回は、勉強するにあたって夜型の利点について述べてみました。

今回も睡眠と勉強について述べてみたいと思います
睡眠時間についてです。

「勉強するとき、睡眠時間は〇〇時間にしろ」
歳を取った人にはよく言われることでしょう。
あと勉強本や勉強サイト、学校の先生にも。7時間とか言う人が多いですかね。

私がこれに対して思うことは
通常の生活には厳しすぎ、試験前には甘すぎです。

普段の生活から、試験までまだ期間があるというのに
やりたいことを我慢して寝るというのも辛い話です。
勉強前や後に、ついついテレビや漫画を読んでしまったり、
ネットやメールで遅い時間になることもあるでしょう。

そして休日は、眠れるだけ眠りたいものです
ここに休日の嬉しさを感じる人も多いのではないでしょうか。

睡眠時間を固定することに、勉強効率に関して効果があるかは微妙で
普段の生活を不自由にしてまでしなくて良いんではないかと思います。
もちろん自由にやった結果が規則正しい生活なのは理想的ですが。

そして試験が近くなってきた場合、
試験の範囲をすみずみまで完璧に終わらせている場合を除いて
十分な睡眠時間を取ってしまうのは甘すぎです。
特に試験前夜~当日の朝は、試験まで数時間という黄金期間です。
詰め込めば詰め込んだだけ、点数UPが期待できます。

なるべく少ない勉強で、なるべく高い点数を狙う効率的な勉強を目指すと
いかに試験前に勉強できるかが重要になってきます。


普段は睡眠時間にそこまで縛られず
試験前だけは我慢して起きてるのが良いと思います

ただ、体調が悪く倒れてしまいそうな時などは無理しないで下さいね。

ちなみに、
一夜漬けのコツは、以前の記事で書いてみたので良かったら読んで下さい♪

→ 一夜漬けのススメ

夜型で朝型に勝つ!

2012-03-14
前回の記事の続きです。

まず最初に私の経験というか、実感していることがあります。
同様の感覚を持つ方も多いと思います。

夜に勉強をしています。
そしてもう寝ようかなというとき、
その夜に勉強した内容を一通り確認し「よし覚えた。」とすぐに寝ます。
朝起きて、昨夜の勉強の確認をするとほぼ覚えているということです。
「おっ、覚えてる」って感じ

勉強した後すぐに寝ると、その内容を覚えているという話です。

この話は有名で、聞いたことある方も多いもではないでしょうか
実際に、論文でも発表されています。

何かを覚えたとき、その記憶が定着するには時間が掛かるそうです。
ここで、記憶の定着を妨害するものがあります。
それは「他の新しい記憶や情報」です

つまり、
睡眠をとることで、他の新しい記憶を最小限にして
本当に必要な勉強の記憶の定着を促進しようということです。



このことは、是非1回試して経験してほしいです。
暗記物の勉強などでは、かなり分かりやすく実感できると思います。

1.夜に勉強する
2.眠くなって、もう寝ようかな(すぐに寝れそう)という段階で、
  その夜に勉強を一通り確認し、とりあえず覚えた状態にする
3.すぐに寝る
4.朝起きて確認してみる。多分、ほとんど覚えてます。

そしてこれが実感できたとすると、気が付くことがあります。

「夜はさっさと寝て、朝早起きして勉強する」いわゆる朝型より
「夜に勉強してすぐに寝る」方法を取れる夜型の方が良いのでは?
ということです。

同じ睡眠時間だとすれば、ズボラで面倒くさがりな人は
朝型よりも夜型になりやすい傾向が強いと思われます。

無理して朝型ではなく、夜型の強みを利用するのはどうでしょうか?

遅刻には気をつけなきゃですが

睡眠と勉強の関係 

2012-03-13
睡眠と勉強や記憶との関係って、とても興味がありますよね

遊びの誘惑なんかもそうですが、睡眠と上手く付き合っていくことは
勉強をして目標を達成する上で重要な鍵となると考えています。

特に試験が差し迫ってくるほど
睡眠は大きな問題となり、目を背けることのできない課題となります。


睡眠に関していうと、常識とされていることでも、
明らかに自分の体験・感覚からかけ離れていることも多くあります。

人のタイプや性格でも全然違うんでしょうね。

ここでは、
目標さえ達成できれば必要以上の努力はしたくない人、
宿題や課題を期限ぎりぎりまでやらないような人
に向けて書きたいと思います。
私もこのようなタイプの人間です


そういう性格・タイプの方なら分かっていただけると思いますが
私は、先生や歳を取った人がよくさせようとする「綺麗ゴト」が大嫌いです。

勉強と睡眠に関していう「綺麗ゴト」言えば、
・朝型の人間になる
・徹夜(一夜漬け)は絶対にしない
・~時間は必ず寝る、~時間以上は寝ない
・規則正しい生活をする

といったところでしょうか。
私のような人間に言わせると、こういったことを強要されるのは苦痛ですし、
ハッキリ言って非効率なところが多すぎます。


という訳で、これから何日かかけて
睡眠と勉強について記事を書いていきたいと思います

それについて何か意見・反論・相談とかあればコメントでもメールでも大歓迎です♪

通学・通勤時の勉強

2012-03-12
3月に入ってから異動があり、通勤が自転車からバスになりました


バスに乗っているのは、往復で30~40分くらいです。

この時間、何か勉強できないかなぁと思っていたのですが
今のところ、昨日までの復習とか、解法の確認が良いかなという感覚を持っています。

最初は短時間でキリをつけられる英単語などが良いかなと考えていました。
単語帳は小さいですし、通勤・通学は英単語ってイメージが強いです

ただそれを続けているうちに、
新しいことを覚えるには辛いと思うようになりました。
じっくり本を見なきゃいけないからでしょうか・・・
短い時間で、落ち着かない環境ですので、
そんなに真剣に勉強はできないのは仕方ないかなぁと、自分を甘やかしてみたり


しかし昨日までの復習ではれば、ザッと眺めるだけでも効果があり
寝る前の勉強 → 起きてからの復習がすぐに行えるメリットがあります。

また復習でなくても、数学や理系の計算問題といったものは
その解法の流れをぼんやり見て把握しておくだけでも
その後の勉強スピードや理解度が大きく向上するような感覚を持っています。

徒歩や自転車、自家用車である場合は難しいかもしれませんが
バスや電車で通勤・通学される方、ちょっとした時間を使ってみませんか?


3月14日追記:

コメントいただきました。
通勤通学途中、ipod等で英語のリスニング、シャドーイングなどで勉強という
方法もあるみたいですね。
自転車や人通りの多い道で徒歩だと危ないですが、電車やバスでは良さそうですね

参考にさせていただきます♪

花粉の猛威で勉強できない

2012-03-11
最近、花粉が凄いですね

私は確か高校2年生のときに発症して、
花粉症とはかれこれ7、8年位のお付き合いです。

なかなかこいつは、私の勉強の邪魔をしてくれます。
目がかゆくて、クシャミ、鼻水、鼻詰まり・・・

テレビや動画で卒業式の映像を見ても、これが感動による涙なのか花粉症による涙なのか
判別に苦しむところです

症状が酷いときは、ハッキリ言って勉強どころじゃねーよって気分

大学のときは、ティッシュを鼻に詰めて講義を受けてるツワモノもいました。
学科が男だらけだから出来た技かとも思いますけど。


最近は、アイボンやハナノアといった市販薬で何とか対抗している状態ですが
仕事中・勉強中は特に、花粉に悩まされる日々です


3月いっぱいが花粉のピークのようで
しばらくは花粉との戦いが続きそうです。。。


・・・って、昨日は全く勉強しなかった言い訳を書いてみたりしました

甘いものを食べると勉強がはかどるか検証

2012-03-09
勉強中ってお腹空きませんか?
その中でも、甘いものが食べたくなる人いませんか?

私は勉強してると、よく甘いものが食べたくなって
コンビニに買いに行くことが多いです。

コッテリしたものが食べたくなることもありますけど。
そういう時は、唐揚げくんも一緒に買っちゃいます。


勉強などで頭を使うと、脳が甘いものを欲するというのは
その真偽はさておき、よく知られていることだと思います。



ちなみに私の中で、それを最も象徴的に表現しているキャラクターがいます。
週刊少年ジャンプで連載していた漫画「デスノート」の「初代L」です。

彼はいつもお菓子やデザートを食べて、
コーヒー(紅茶?)にもダバダバ砂糖を入れていましたが
頭を使っていれば太らないという風なことを言っていました。
実際、シュッとした体格でしたしね


目指せLという訳ではないですが、
私も勉強のときは、沢山の糖分を取るようにしてみようと思います。

そもそも私は、お菓子とか食べながら勉強していたんですが
それをさらに意識して、勉強前や勉強中は
いつもよりも多く少し無理してでもお菓子やデザートを食べたいと思います!

そして、全くお菓子など食べないときと比較してみます

あと一応体重も記録しておいたので、こっちも検証前後で比べてみようかな。。笑

大学入試の合格発表

2012-03-08
今日が合格発表の国立大学が多いみたいですね

合格された方はオメデトウございます
頑張った方の努力が報われていると良いのですが。


塾講師や家庭教師をしていたとき、
私が担当していた生徒は、目標を下げたりもありましたが
ほとんど皆が合格の報告をしてくれたのを思い出して嬉しくなりました。


ただ、それよりもさらに数年前・・・
私自身が受験生のときは前期試験は不合格だったんですよねー

2次試験数学で勘違いして、全く点が無かったんだと思います。

そこから、後期試験まで生きた心地がしなかったですが
今となっては良い経験になったと思います。

後期試験では、難易度の1つ低い大学にしていたことと
センター試験で余裕があったこと、後期試験の筆記は割とできたので
何とか合格はできましたが、人生であそこまで追い込まれたのは
大学入試の前期試験失敗以外では、就職活動のときくらいです。


ただ今思うと、もう1年頑張って
第1志望の大学に再挑戦も良かったかなーとか考えたりします。

なかなか難しい問題ですが、
これから受験される方、少し夢には届かなかった方、
長い人生、後悔しないような進路を考えてもらえると嬉しいなと思います

それでもなおカンニング

2012-03-08
前回の記事で、カンニングは止めた方が良いと書きました。

そしてメールで相談を受けたため、
もう少しカンニングについて書こうかなと思います

止めておけというのは
何も、悪い事だから駄目、ズルいから駄目、
本当の実力じゃないから駄目なんていうことではありません。

カンニングが危険すぎる行為だからダメなんです

倫理的に問題がとか、良心的にダメっていう程度の甘い話なら
「そんなもの知るか!」って感じで、
どんどんカンニングすればいいと思いますが・・・

残念ながら、そんなレベルの罰では済ませてくれないのよね。


私は、つまらない授業や学校はサボっても良いと考えています。
つまらない話を聞くより、こっそり勉強してる方が良い。うん。

バレたところで、ちょっと怒られて終わりです。


ただカンニングに関しての話は別。リスクが高すぎます。


もし万が一、カンニングに気持ちが揺れたときは
人生をかけるつもりで、気軽に行わないことを願います。

そして、証拠が残るような行為も極力避けることです。


試験官の側の経験から具体的に言ってしまいますが、
カンニングを摘発するのは、
それこそ、その人の人生を変えてしまう強烈なことなので
そう簡単に「カンニングだ!」と決めつけることができません。

いわゆる証拠のようなものが無ければ、
試験官側もカンニングを決めつけるのは厳しいです。

ですが、
カンニングペーパーなんてものが袖やポケットに潜んでいたり
文房具にびっしり用語が書かれていたりしたなんて場合、
試験官に見つかり、カンニングとされると言い逃れは出来ません。


カンニングしたい気持ちは痛いほど分かりますが
グッと堪えて頑張りましょう


カンニングは危険かも

2012-03-07
勉強をしていて睡眠時間が足りない、試験まで時間がない
試験中、どうしても分からない問題が・・・

悪魔がささやく瞬間は沢山あると思います。
勉強で追い込まれて、やってしまうことといえばカンニングです。


確かに、カンニングによって得られるものはあると思いますが
バレた時のことを考えると、青ざめてしまいます・・・

入学試験・資格試験では、間違いなく不合格で数年間その試験を受験できない。
学校の定期試験では、0点で済めば良い方で、1年間留年なんてのは普通。

ハッキリ言って、人生が狂う可能性すら秘めた高リスクな行為であると言えます。

カンニングの手法は古典的なものから通信機器を使ったものまで様々で
・カンニングペーパー
・机に内容を書く
・文房具に公式を書く
・友人と紙を回す
・携帯、スマホ等を使う
              などなど


私は大学の研究室にいたとき
教授のお手伝いで、試験監督の補助をやったことがありますが
ハッキリ言って、不正行為はバレバレです


カンペ、文房具への書き込み、盗み見・・・
分かりやすくてビックリしました。明らかに不審です


カンニングをして大丈夫だった人も多くいると思いますが
それはバレていないのではなくて、見逃してもらっただけじゃないかと・・・

ヒヤリとさせられた経験でした。。。

食堂で勉強

2012-03-06
勉強場所の研究をしよう!
ということで、今回は会社寮の食堂で勉強してみました

学生時代はよく食堂(学食)で集まって試験勉強した覚えがあります
私は工学部だったんで、テスト時期は男だけで集まってやってましたが
文系は男女グループで楽しそうに勉強してて、羨ましかったなぁ・・・笑


今回の食堂での勉強の記録。

午後0時10分
勉強開始。

午後1時30分頃
カップ麺のお湯をもらいに来た同期と話す。

午後2時20時前
勉強終了。


今日は夜勤なので、平日の午後という
寮の食堂に誰もいない時間を使うことが出来ました
途中でやってきた同期は今日は休みらしいです。羨ましい


<食堂>
総時間 : 2時間10分

実質勉強時間 : 1時間40分

自由度 : 7

集中度 : 7

コスト : 低

長所
・自由に飲食が出来る
・誘惑が少ない
・同じ組織(学校・会社)であれば何人でもOK、話しながらやっても良い

短所
・時間に制約がある(食事の時間帯はダメ)
・勉強には関係無い知り合いが多く来る
・入ってきた人の、「何してんの?」みたいな視線が気になる




基本的には自由で誘惑の少ない良い場所でした。
ただ、本来は食事をする場所なので
その迷惑にならないようにしなきゃなぁと思いました。
あと、「何してんの?」みたいな視線が気になるかもしれません。



食堂での勉強はこんな感じでした。
120306_1349+02_convert_20120306135424.jpg


もし食堂で勉強した時は、
最後に消しゴムのカスくらいは片づけていきましょうね

ご褒美作戦(結果)

2012-03-05
昨日、一昨日の2日間は休日だったので
勉強した分だけ自分にご褒美を与えるという、「ご褒美作戦」で
勉強をはかどらせることを狙ってみました。
(作戦の詳細は前回の記事で)


しかし結果からいうと、今回この作戦は失敗でした
勉強時間は増えていませんし、はかどったという気持ちもありません。

失敗の理由を考えると、以下のようになりました。

・30分で100円のルールだが、ご飯には190円のカップ焼きそばで満足
・ご褒美のアメやガムに段々飽きてしまい、そもそも欲しくない
・お菓子やご飯を我慢すれば、勉強をしなくて済むという意識が芽生えた


ハッキリいって、全く効果は無しでした・・・
ご褒美作戦は、もっと魅力的なご褒美がないと駄目な気がします。
ご褒美に向かって頑張ることを狙ってるのに、
そのご褒美を我慢すれば勉強しなくて済むんだって気持ちになってしまっては
もはや何の意味もありませんね

とはいえ
いちいち高価なご褒美を自分に用意していては財布がもたないので
私のような面倒くさがりの人間には向かない作戦でした

ご褒美作戦 (説明)

2012-03-03
おはようございます
今日午前中は何にもないんで、目覚ましセットせずに寝たらこんな時間に・・・
取りあえず、朝昼兼用のご飯は食べてきましたが、
もう1日が半分以上終わってるじゃないの。。。


そんな状況ですが
今日は勉強のモチベーションを上げる方法を検証しようと思います。
まず今回はこれから「ご褒美作戦」を行います。

作戦の内容としては・・・
・今日はこれから基本的に、ご褒美以外の飲食は禁止
・資格試験の過去問を2問解くごとに飲み物1杯飲める
・参考書1ページ進むごとにアメorガムを1個食べられる
・勉強30分ごとに100円とし、このお金でのみ食べ物を買える


以上です。

今から実践してみます!


センター試験、数学の参考書選び

2012-03-02
センター試験の数学の参考書についてコメントもらって
返信が長くなったんで記事にしました


以前の記事で、おススメした数学の参考書に黄チャートがあります。
この理由を書きたいと思います。


チャートは色によって難易度や扱う問題が違うんですが(赤>青>黄>白)

白はシリーズ中で最も簡単と思われますが、
似たような基礎問題が多いのと解答に独特のクセがあるという点があります。

青は、黄チャートより少し難しく、
旧帝大の大学入試2次試験にもある程度対応できる内容となっています。
私は理系ですので持っていましたが、センター試験対策としては難しすぎます。


あくまで、センター試験の高得点を狙う対策を
なるべく少ない時間と労力で効率よく行いたい場合、
黄チャートの重要例題のみを完全に理解し、
その後センター試験対策用の問題集を何度も繰り返すという方法がお勧めです。

ニューアクション派も同様です。(詳細は以前の数学の記事で)


ちなみに数学の参考書や問題集で大切なのは、
難易度や重要度が分かること、何より解答を省略していないことです。

学校で先生が嬉しそうに使わせる教科書や、
問題と最後の答えのみで、解答方法を省略した問題集は
個人的には嫌いです。


そして、全ての科目や他の資格試験等にいえることですが
この教材をやると決めたら 完璧になるまでずっとそれを使って下さい。
これまた学校みたいに、1回終わったから次の問題集・参考書みたいなのは
絶対に駄目です。

日々の目標は、高すぎると成績を下げる

2012-03-01
日頃勉強するときに、目標とか立ててますか?

よくやってしまうのが、
例えば平日1日の勉強の目標を設定するときに
「参考書20ページ、問題集の問題5問、英単語30個、過去問1年分・・・
 これらは最低限やって、全部で3時間は勉強する。」

というような、強烈な目標をぶち上げて
数日で挫折、そのままダラダラと勉強しなくなるということです

そして半年、1年経って追い込まれてから後悔します。
「あぁ、毎日1問でも問題を解いておけば、英単語1個でも覚えていれば・・・」

こういう後悔をしたことがある人多いのではないでしょうか
三日坊主が癖の私も、何度後悔したか分かりません。笑

そもそも意志が弱い、集中力もない人は、日々の目標を立てる段階では
「これ位できたら良いな。」ではなくて、「最低これ位は出来るだろう。」
という意識で目標を設定するべきです。

目標というより最低ノルマといった感じでしょうか。

「参考書5ページ、問題集の問題3問、英単語5個・・・
 これだけは最低限やって、余裕があれば可能なだけ勉強する。」

こんな感じで、これくらいなら出来るという目標にしておくべきで
無理な目標を設定し、達成できない状態が続くことで
なし崩しに全くやらなくなるのが怖いのです。

これ位できないとマズイだろ。という目標にしておけば
万が一それすらできなかった場合には、
私のような三日坊主人間でも罪悪感や焦りを感じることができます

そして勉強しなきゃなって気分が少しは湧いてくるもんです。笑
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。