スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を聴きながら勉強

2012-02-28
勉強中に音楽を聴くのってどうなんでしょう?

いわゆる「ながら」勉強になるんだと思いまが
私は、音楽を聴くくらいなら良いと考えています。

流石に、ラジオや特にテレビをつけては
ラジオ・テレビから与えられる情報が多すぎて
勉強に集中できない、進まないということが起こりやすいです。
これは私も嫌というほど経験しました

聞くところによると、
テレビ観ながらでも勉強できる人もいるらしいですが・・・

私自身、音楽を聴きながらやっても良いのか駄目なのか
色々試してみきましたが、音楽を聴く程度では
それが原因で集中力が無くなるということは無いと思います。

また、イヤホンを使うことで大きな利点が2つあると考えます。
・周りの雑音を遮る効果
・自分を机に張り付ける武器となる


雑音を周りの雑音を遮るというのは分かると思いますが
2つ目の自分を机に張り付けるというのは、
好きな音楽が流れていることにより
机に座り続けるという苦痛を緩和してくれる効果が期待できます


さらに私のおススメですが
音楽をipod等で聞くとき、イヤホンのコード繋いであると思いますが、
参考書や問題集の下に通したり筆入れに軽く絡ませたりすると良い感じです。

こうしておけば
音楽プレーヤーをパッと持って移動できなくなり
イヤホンのコードで自分を机に繋いだような状態になります
そして机から立ち上がりにくくし、張り付け効果が上げることができます。

自分の好きな音楽が流れている最中には
イヤホンを外すことに抵抗を感じることが多いですしね。
少なくとも私は。笑




ということで、私はイヤホンを使って好きな音楽を使うことを推奨します

図書館とか、外で音楽聴くときは音漏れに注意しましょうね

スポンサーサイト

自分の部屋で勉強

2012-02-27
勉強場所の研究をしよう!
ということで、まずは自分の部屋についてです
探り探りですが、自分なりに評価していきたいと思います。

取りあえず、今日やった部屋での勉強の記録から。

午後8時
勉強開始。

午後9時くらい
お腹が空いてコンビニへ

午後23時30分
勉強終了。

アーモンドポッキーが食べたくなってコンビニに行きました
無かったので苺ポッキーにしましたが

お菓子食べながら音楽聴きながら勉強して
時々ネット見たりテレビ見たりもしました。

私の家での勉強は、いつもこんな感じです

<自分の部屋>
総時間 : 3時間30分

実質勉強時間 : 2時間

自由度 : 10

集中度 : 3

コスト : 低

長所
・時間、飲食、休憩、服装、姿勢などなど、とにかく自由

短所
・テレビ、ネット、漫画、ゲーム、睡魔などなど、とにかく誘惑が多い



自分の部屋ほど自由で誘惑の多い所は無いでしょう。
実質勉強時間を増やすための考察は、
以前の記事でも書いたので良かったら読んで下さいね


勉強場所の研究

2012-02-26
どこで勉強をしようか。どんな所で勉強するとはかどるか。

これも勉強にあたっては大きな課題ではないでしょうか?

自分の部屋、図書館、ホテル、食堂、喫茶店、カフェ・・・
勉強している人を見かける場所は色々ありますが
いったいどういう場所が勉強に良いのでしょうか?

今後、いくつか評価する項目を決めて
実際に勉強することで検証してみたいと思います。


こんな所があるよっていうのがあれば
コメントやメールで教えていただけると嬉しいです

学校の授業ノート

2012-02-23
前回、
あまりノートに力を入れるべきではないということを書きました。

大きな理由を書くと以下の3つ。
・ノート作りには時間と手間がかかる(面倒くさい)
・良い参考書や問題集であれば、既にまとまっていて解答の省略も少ない
・ノート作りが文字列を書き写す作業となってしまい、記憶の定着もない恐れ



ただし、そうもいっていられない場合があります。
資格試験、大学受験・高校受験等なら良いですが、
学校の定期試験と、高校までのノート提出のような場面です。

学校の定期試験の場合、試験問題は教授や先生が作るので
授業の様子や黒板をノートにすることは有用であると言えます。

ただし書き写す作業は、時間と手間がかかる割に得るものが少ないので
可能であれば、
授業中は内容の理解をすることや反復して覚えることに集中したり
内職(別の勉強をする)ことに力を入れて
ノートは後から友人にコピーさせてもらうのが1番良いと考えています。

作業は友人に任せて、自分は勉強するという形です

私が塾講師で受け持った生徒にアドバイスしたときは、
科目ごとに友達とノートを分担して、お互いにコピーし合っていました。

高校までは、ノート提出という日本教育の悪しき習慣(笑)があるため
怒られない最低レベルのノートのようなものを作成しておき
試験勉強は友人ノートのコピーでやるのが良いかもしれません


ノート作りは作業となる恐れ

2012-02-22
みなさん、勉強をするにあたってノートってちゃんと作ってますか?

しっかりとまとめ、色づけやスペース配分まで計算しノートを作る様な
几帳面な方もいらっしゃるのではないかなぁと思います。
実際そんな人も知ってますし、
書店では「ノートの作り方」みたいな本も見かけます。

良いノートは勉強の役に立つのは間違いないでしょう

が、基本的に私はノートを作りません
メモしたいこと、気が付いたこと、追記や別の解き方などがあれば
参考書や問題集の余白スペース等に、色つきボールペンで直接書き込みます。


ノートを作るということは
書いて覚える、重要なことをまとめるといった効果が期待できます。

これを否定するつもりはありませんが
何と言っても時間と手間がかかることが大きな問題です。
また、評判の高い参考書や問題集が使える場合
既に内容がしっかりとまとまっていて、解答も省略されていないことが多いです


ちょっとした気づきや補足を、参考書の空きスペースに書き込みさえすれば
もはやノート作成の意味は、書いて覚えるということのみになっています。

そればかりか
量が増えると、ノート作りが作業となり
ぼんやり文字列を書き写しているだけという記憶にも残りにくい状態となり、
勉強時間のみ増えて効果がないといった最悪の状況になります。


キレイにノートを作るその時間と労力で
少しでも広い範囲を、なるべく多く反復した方が記憶の定着に役立ちます。


ただしこれには、しっかりとした参考書・テキストや問題集を使う必要があります。
もっと具体的にいうと、解説がしっかりしたもので、解答を省略しないものです。

例えば、普通の中学・高校・大学で配られるような教科書や問題集の場合
重要な用語がまとまっていなかったり、解説が雑であったり
問題の最後の答えしか載せず、その解き方を省略していることが多く見られます。

これでは書き込む量が多すぎて、スペースが全く足りません
良い参考書・問題集を探しましょう。


最後に、私はこんな感じでやってます↓

きたないですか?
自分でさえ分かれば、字がきたなくても良いんです

ちなみに私も市販のノートは買いますが、完全に計算用紙として使ってます。

通勤・通学時間の利用

2012-02-21
私は中学・高校・大学(下宿)の通学が全て自転車だったので
通学時間を利用して勉強するとかいう概念が全くありませんでした

社会人になっても、会社寮から自転車で通勤をしていたのですが
異動で3月から職場が変わることになり、どうやらバス通勤になりそうです
片道15分、1日往復で30分くらいバスの中。(総通勤時間は片道30分くらい)

流石に計算問題を解くようなことは出来ないでしょうけど
昨日の勉強の復習や、暗記のような勉強はいけそうかなぁと考え中

通勤・通学で可能な勉強法を調べて実践し、検証してみたいと思います!
もし、お勧めの方法があれば教えていただけると嬉しいです

ホワイトボード勉強法

2012-02-20
今から1年位前になるんですが
ホワイトボードを勉強に取り入れると良い
と会社の先輩から聞きました

どういう風に勉強で使うのかというと、

その日に学習した事柄を、ホワイトボードにまとめ
それを自分の部屋などの壁に掲示しておく


というものでした。

何でも、その日に学んだことを振り返り復習すると同時に
限られたスペースにまとめようとすることで
記憶をしっかりと定着させ、理解を深める効果があるとうことです。

さらにそれを掲示しておくことで、
次回ホワイトボードを消すときまで、復習ができるということでした。

こうして、勉強するたびにホワイトボードを消しては更新していくのが
ホワイトボード勉強法ということです。

それを聞いた次の休日、私はホワイトボードを買っていました
60cm×40cmくらいの。

なんて画期的な勉強法なんだと、そのときは思いました。
私は当時、電気初心者で電験3種の資格を取ろうと勉強を始めたばかりでした。

が・・・
結果から書くと、それは私には向いていませんでした


ホワイトボードを買った日。
私は1時間くらい勉強をし、それを頑張ってホワイトボードにまとめました。
確か20~30分かかったように記憶しています。

ホワイトボードは中々キレイにまとまり、その日は満足でした。

そして、そのホワイトボードが更新されることは二度とありませんでした・・・・

私がホワイトボード勉強法に挫折した理由は大きく2つ
・ホワイトボードにまとめるのが面倒くさかった(時間がかかりすぎる)

・頑張ってまとめたホワイトボードを消すのが惜しい


以上の理由です。

私のように面倒くさがりで、何かすぐ惜しくなるようなタイプの人間には
不向きな勉強法であると感じました

先輩のように、マメでコツコツ頑張れる人には良いのかもしれません。

ちなみに・・・
1年くらい前、電気の勉強を始めたばかりのときに
たった1度だけ頑張ってまとめたホワイトボードは今も掲示しっぱなしです

ズボラですいません。。。


これが1年近くそのままのホワイトボードです↓
よく見ると、所々消えかかってます笑
ホワイトボード







集中力が足りない? 日頃の勉強時間を増やすには

2012-02-19
塾講師・家庭教師時代に、よく生徒に相談された事に
「どうしても他のことに気が散って、普段長い時間勉強が出来ない」

というのがありました。

勉強しているのに、TVを見に行ってしまったり
机を離れて、ネット、ゲーム、漫画、携帯、睡眠・・・
少しだけのつもりが、誘惑に負けて
気が付いたらもう全然時間がない、なんていう状況です

おそらく勉強するなら誰しもが抱く悩みではないでしょうか。

私にとっても、中学時代からずーーーーーーーーーーっと
課題となっていることです


この対策として、
誘惑を徹底的に排除するとか、家以外で勉強するといったことがあります。

とはいえ、普段生活しているときから
TVやパソコン、携帯、娯楽まで全て排除するのは厳しいですよね。
少なくとも私には無理

外に出られないとき、出たくないときもあります。

そういう状況で、私が提案したいことは

・とにかく長い時間、勉強する机に向かって座る

ということです。
とにかく机に向かってさえいれば
多少携帯をいじろうが、漫画を読もうが構いません。

集中して勉強しようなんて思わなくて良いんです。
気楽に、ゆったりと、机に向かって座ってさえいればOKです。

これならいけそうな感じしません?笑

これで、例えば平日は3時間・休日は9時間を目標に座ります。

そして結果的に半分以上くつろいだとしても、
平日1時間、休日4時間以上勉強できているので良しという考え方です。

ただし、机以外のところに座ったり、寝たりは基本的に我慢です。

そう言われると大変かもと思うかもしれませんが
気楽にくつろぐという意識であれば、まず座っていられます。

どうでしょうか。日々勉強ができないとお悩みの方、
集中して勉強しようとしなくて良いので、とにかく机に向かって座ってみては


私自身この方法を実践し、とてもおススメですが
色々な方法との比較・検証は続けます♪

一夜漬けのススメ(実践編)

2012-02-18
昨日の記事の続き、一夜漬けのコツについて書きたいと思います

あくまで私のやり方ですが、
友人に教えたときは上手くいったようで、感謝してもらいました

<試験前夜一夜漬けのコツ>

①まず範囲を把握する
②分からないところは後回し
③ベッドを封鎖する(布団なら撤去)
④目覚まし・アラームの利用
⑤夕方の仮眠(可能であれば)


①②は、限られた時間に関する対策で
③④⑤は、眠気に関する対策です。

特に重要なのはだと思っています。

一夜漬けでよくある失敗といえば・・・

・範囲を全てみることが出来ず、手を付けていないところがある
・余裕はあったのに、うっかり寝てしまって無勉強状態

特に、うっかり寝てしまった後の絶望感といったら。笑

一夜漬けにはスピード感が重要で
まずは、試験範囲を一通りこなすことが大切です。

①で範囲を把握し、1時間当たりどの位のペースが必要かを考えます。

②は少し勇気が必要ですが、
分からないことをずーっと考えるのは、ストレスが溜まるし
時間が掛かるし、眠気をもよおすし・・・
一夜漬けで分からないところを考える余裕はありません。
そのせいで簡単なところを見る余裕が無くなるのは、本当に勿体無い。

分からない所は飛ばしてガンガン進めていき
もし範囲を一通りこなして余裕があれば、
それから分からなかった所を考えるのが良い。


③については、「少しだけ」が命取りなので
布団では少しも寝れないようにしてしまいます。

私は参考書やカバンをベッドの上に散乱させていました。笑

ただし、時間に余裕があり、短時間で確実に起きられる保障がある場合に限って
夜中に仮眠を取るのも良いかもしれません。

④については、万が一寝てしまった時のため
30分おきに目覚まし・アラームをセットします。
勉強ペースをつかむのにも役立ちます。

⑤は言わずもがな。
仮眠の取りすぎに注意しまよう。

一夜漬けは試験の直前というゴールデンタイムに
勉強をするという、ある意味で最も効率的な勉強法
であると思います

・・・とはいえ、一夜漬けは精神的にも肉体的にも相当辛いですから

体調が悪いようなときは無理をしない方が良いかもしれませんね。
流石に試験を受けられなくなっては元も子もないですもんねー

一夜漬けのススメ

2012-02-17
「気が付いたら今日まで全く勉強してなかった・・。今夜は一夜漬けだ~。」

と、試験の直前に一夜漬けを経験したことがある人
沢山いらっしゃるのではないでしょうか?


この一夜漬け、よくズボラな人間の象徴的行動としてあげられ、
教育に関わる人からは批判的な意見が多いと思います

実際、一夜漬けってどういう風に思われてるんでしょうね?

ただ、管理人はこの一夜漬けに大きな有用性を感じています。
一夜漬けの魅力といえば、大きく2つ

①忘れる前に試験が受けられる。

②総勉強時間が圧倒的に少なくて済む


ということです。

忘却曲線というものがありますが
人は何か覚えても、1日でその大半を、3日でその殆どを忘れるようです。

つまるところ、試験よりも事前になればなるほど
多くの時間を勉強しなければならないということになります。

高校で言うと、家庭科や保健体育、
大学でいうと一般教養科目や、自分とは関係の薄い選択科目など
また、社会人になっても、業務と直接は繋がらない資格試験や、社内試験などなど

点数を取らなければいけないが、
その後はあまり必要がないような試験に一夜漬けはもってこいだと思います
一夜漬けを利用して、
そういったものに割く時間を減らし
もっと重要度の高いものの勉強や、
気分転換に時間を回した方が有意義なのではないかなと
そう考えている訳です。

って自分のなまけっぷりを正当化してるだけかもしれませんが。笑


私は一夜漬けのことを、「計画的ズボラ」と呼んでいます。

そのうち、一夜漬けのコツについて考えて記事にしてみたいと思います

社会

2012-02-15
基本的に、社会は暗記科目であるので
センター試験対策用の問題集をこなしていくのが良いのですが
ここで大切なことは、いきなり細かいところ、あまり出題されない問題まで
やってはいけないということです。

つまり、まずは超頻出のものを抑えて、一通の範囲を全て終わらせることが大切です。

そしてその超頻出のものを確実に覚えたら、今度はもう少し重要度の低いものを
一通りの範囲を全て終わらせ、それを覚えたらさらに細かいところといった風に
自分の知識量を増やしていきます。


ただし、地理に関しては、
瀬川センター地理B講義の実況中継<語学春秋社>

これをザッとで良いので読んでおくことをお勧めします。
気候や地形といったものには、傾向や特徴といったものがあり
1つ1つ覚えるよりも、そのルールを学んだ方が効率的で確実です。





地学

2012-02-15
高校のとき”地学は1ヶ月前からでOK”って言ってた理科の先生がいました。
まぁそれは大袈裟にしても他の化学物理生物に比べたら本当に楽です。

ホント文系の人は選択するべき。受験者数はかなり少数らしいけど、とにかくお得。

地学は他に比べたら参考書とか問題集の種類が少ないです。
まぁそんなに難しくないから必要性も少ないよ。


地学を勉強するのに用意するもの

・安藤センター地学I講義の実況中継―新課程<語学春秋社>
・過去問、青本黒本白本緑本

安藤センター地学I講義の実況中継をよく読んでおきます。
その後はどんどん問題を解いていきます。
問題は過去問と、青本黒本白本緑本です。他の問題集は用意しなくて良い。

青本黒本白本緑本も全部しなくてもこの中から2,3冊で十分。
問題をやるときは分からなかったり自信のない問題は印を付けて理解しておくこと。

初めは解けない問題があると思うけどすぐ点は上がるはずです。




生物

2012-02-15
生物は文系の人も多く選択してるようですね。
化学とか物理に比べると文系に人気の科目。本当は、文系には地学がお勧めですが。

塾も講師時代、生物の勉強で参考にさせていただいたブログがあります。
http://blog.livedoor.jp/lovely_hitorin/


センター対策としては特に重要なことを一通り覚えてから問題を解きまくるという感じが良いと思います。

生物を勉強するのに用意するもの
・生物I〈要点〉必出ポイント110の攻略で合格を決める―新課程版 <文英堂>
・大森徹のセンターはこれだけ!生物I―新課程<文英堂>
・図説1冊


生物は生物I〈要点〉必出ポイント110の攻略で合格を決める、
大森徹のセンターはこれだけ!で骨組みを作ります。

どっちかすきな方をメインで覚えてもう1冊は
メインにした方に載ってなかった所だけ覚えます。
そして問題をして肉付けしましょう。
勉強するときは図説を見ながらイメージしつつ覚えたほうが良いです。

可能なら自分で図とか描いてみて欲しいな。
問題ってのは青本黒本白本緑本で良いです。

できなかった問題はチェックして理解してね。







物理 補足

2012-02-15
前の記事で橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則のセンターの範囲をしてくれって書きました。
センターの範囲と言われても少し分かりにくいですね(´・ω・`)

そこで一応補足しておこうと思います。
参考書のなかでⅠとⅡを分けてるのは偶に当てにならないよ。

センターの範囲
・橋元淳一郎の物理橋元流解法1
第1~3講、5講、7講、10講
*7講は橋本流ではⅡとなっているけど普通にセンターで出てくるよ。

・橋元淳一郎の物理橋元流解法2
第1~10講

*熱力学の1~5講は「内部エネルギー」とか「ボルツマン定数」の記述や内容の問題は
範囲外なのでザッと読むか何なら飛ばして良いんだけど
4講なんかの定圧変化とか定温、断熱変化とかセンター超頻出のところを理解する為に
「内部エネルギーとは何か」ぐらい知っておいて下さい。

5講なら重要な解説の大原則は「ピストンにおもりが乗っている変化」くらい。
7~8講の波の式作りは完璧に式は作れなくても良いけど一応やっとくと良いかも。



物理

2012-02-15
化学、物理、生物の中では物理が1番早く点になりやすいです。
問題によっては点が安定しなかったりするけど
センター試験の物理は問題が簡単だから平均点は高いし狙い目だと思います。


物理を勉強するのに用意するもの
・橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則 1<学研>
・橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則 2<学研>
・橋元式問題集 2<学研>


橋元流解法の大原則は良い!!
著者の橋元淳一郎って人が考案した?定理とか解き方も結構あるんだけど
書いてある通りにして間違いないと思う。
本は知らなくても東進とか行ってる人はビデオで
橋元淳一郎さんをを知ってたりするかもしれません。

センターでしか物理はいらない人は「きめる!センター物理I」でも著者は同じだから良いけど、
正直、オマケで作った感があるから橋元流解法の大原則の方使って欲しいなと思います。

橋元流解法の大原則の中のセンターの範囲をやるんだけど
センターの範囲なら集中してやれば割と早く終わります。

というのも参考書の始めにも書いてあるけど、省かれている範囲があってそこは特に補充する必要があります。

特に補充するべき範囲
・弦と気柱の振動
・回折格子、ニュートンリング
・p-V図

この補充は橋元式問題集2でやります。
補充しなくても完璧なら良いけどできればやって欲しいな。

補充に使うところ
Ⅰ第5講のイメージ絵法、問題①②
Ⅱ第8講のイメージ絵法、問題①~⑥
Ⅲ第11講のイメージ絵法③④、問題⑤⑥

これだけです。
Ⅰはp-V図、Ⅱは弦と気柱の振動、Ⅲは回折格子、ニュートンリングの範囲です。
問題どれもかなり簡単だけど、
もしかしたら第5講の問題①とか意味分からないかもしれないですけど
結構重要な概念なので頑張ってください!1回理解すれば中学1年生の数学です。






化学

2012-02-15
化学は点が上がりにくいけどかなり安定します。
私はセンター試験前は模試とかセンター系の問題集でほとんど9割キープでした。

努力と効率の差が出やすい教科なんで個人的には好きだなぁ(*´∀`*)


化学を勉強するのに用意するもの
・照井俊の化学有機化学の最重点照井式解法カード<学研>
・照井俊の化学無機化学の最重点照井式解法カード<学研>
・照井俊の化学理論化学の最重点照井式解法カード<学研>
・一通り範囲を網羅したセンター系問題集1冊

*青本、白本、黒本、緑本はまだ使わないでね。


具体的な方法いきます。

・照井俊の化学(有機、無機、理論)化学の最重点照井式解法カードは
最後に付いている薄い「照井式解法カード」のみを使います。

参考書の大部分を占める解説ページは
「照井式解法カード」で何書いているのか分からない時に調べるのに使うだけ。
無機、有機のまとめ方は化学の参考書の中で照井式解法カードが最強だと思う。

しかも赤シートが使える!!
ところで化学はゴロ合わせが結構有効だと感じます。

周期表、炎色反応、気体の製法、イオンの反応…私は特に無機化学はほとんどゴロで覚えました。

ゴロ探しはこのサイトがお勧め
周期表の覚え方
http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/goro.html

気に入ったゴロは照井式解法カードの該当する所に赤シートで隠せるように
橙色とか朱色のボールペンで書き込む!

とても人に言えないゴロばっかりになると思うから
学校とかで他の人に書き込んでるゴロ見られないようにね。笑

照井式解法カードのセンター試験の範囲を大体覚えたら薄いので良いから問題集をザッとやる。

できなかった問題に印をつけておいてちゃんと復習すること。

化学は1回味方にできればかなり頼もしいよ。がんばろ!




英語

2012-02-15
センター試験の英語は頑張っただけ点が伸びるよ~。
文系は勿論のこと名門の大学になると理系もほとんど二次試験で使う教科だから
二次の勉強も兼ねてる人も多いんじゃないかなぁ。

試験の時は長文から解きましょう。英語は時間が足りなくなるからねぇ。。
万が一、最後に時間無くなってバーッとマークするなら文法とか発音とかの方が良いですよね?


英語を勉強するのに用意するもの

・好きな単語帳1冊
英単語ターゲット1900<旺文社>
速読英単語必修篇<Z会>
システム英単語<駿台文庫>
DUO3.0<アイシーピー>

・好きな文法書1冊
即ゼミ3大学入試NEW英語頻出問題総演習<桐原>
英語頻出問題倍速トレーニング<Z会>

・マーク式基礎問題集2(文法・語法基礎)<河合塾>
・マーク式基礎問題集3(文法・語法応用)<河合塾>
・マーク式基礎問題集7(長文ヴィジュアル)<河合塾>
・マーク式基礎問題集8(会話ヴィジュアル)<河合塾>
・マーク式基礎問題集9(長文把握基礎)<河合塾>
・灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 (基礎編)<アルク>
・灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 (実践編)<アルク>


学校で実践トレーニング配られた人結構多いと思うけどあんまり良くないです。

あとゴロ合わせの単語帳は単語の量と質が頼りないから、
もう1冊単語帳買って覚えやすい気に入ったゴロを新しい単語帳にメモしていって欲しい。

やり方いきます。

英単語は最低でも1500語を目指して覚えよう。1800語ぐらいあれば安心だけどね。

文法書のメインの第1章は使いません(笑)
即ゼミ3なら第2、4、6章を覚えます。倍速トレーニングなら第2、3、5章を覚えましょう。
ただし授業等でやった事をある程度分かっている前提だから
自信ない人は第1章(即ゼミは3章も)を1回ザッとみるくらいで良いから確認する事。

文法書で飛ばした所の穴埋めは河合塾のマーク式基礎問題集2と3でやります。
実はこれはセンター試験において文法書以上に良いんです!

マーク式基礎問題集は何故この答えなのか、何で他の選択肢だと駄目なのかを覚える。
解説に書いてるイディオムはしっかり覚えようね( ´∀`)  

長文なんだけど時間が無いなら10月の終わりくらいまではほっといて大丈夫。

余裕があればマーク式基礎問題集7,8,9をどれか1問を2日に1回でも解いていく感じで。

リスニングは灘高キムタツの言うとおりにやってください。
なるべく定期的に何回か復習してね。
終わって余裕あれば他のセンター用のリスニングも是非してみて。










数学

2012-02-15
数学は早めにやって欲しい教科ですね。
センターの数学は問題に流れがあるからある程度まで力がつけば
その後はしばらくほっといても模試なんかでは流れに乗って割と点が取れます。

昔は満点教科だったけど
近年センター試験の数学はポッと難しい問題が出たりして満点取るのは難しいような気がします。



数学を勉強するのに必要なもの


ニューアクション派
・ニューアクションβ数学I+A―新課程対応<東京書籍>
・ニューアクションβ数学II+B〈数列ベクトル〉―新課程対応<東京書籍>
・単元ごとに分類されているセンターマーク用問題集2冊くらい


チャート派
・チャート式解法と演習数学I+A―新課程(黄チャート)<数研出版>
・チャート式解法と演習数学II+B―新課程(黄チャート)<数研出版>
・単元ごとに分類されているセンターマーク用問題集2冊くらい

*(青本、白本、黒本、緑本はまだ使わないでね)


ニューアクション派はニューアクションの黒字の例題と、
章の最初にある例題MAPで流れ図の末端になっている赤字の例題のみをする。

チャート派は重要例題のみをする。


どちらも練習問題とか章末にある問題はオールスルーの方向で。
掛かる時間は同じくらいになると思います。


まず今書いた例題を何も見ないで全部解いてみる。
解けなかった例題、不安な例題は印を付け解説を読み理解しておく。

全部一通り終わったら印の付いている例題のみをまた解いてみる。

再び解けない例題があれば2回目と分かるように印を付け解説を見る。

1回目の印が付いてる例題を全部解きなおしたら2回目の印が付いてる例題のみにチャレンジ!!


これを繰り返して指定した例題を全て1回正解するようにします。
おそらく、印が4回も5回も付いたような問題もあるでしょう。


これで一通りセンター数学の範囲を済ませます。
復習のコツは、印の多い問題を優先させることです。


範囲を一通り済ませたら、薄く簡単なもの良いから
単元が分かれているマーク式の問題集を2冊くらい用意する。

2冊ってのはⅠAで一冊ⅡBで一冊になってるのが多いし、問題量が調度良い。
で、例題やったのと同じ要領で問題をやる。

できなかった問題はチェックして2周目3周目って感じで。

これも一通り正解する。

ここで印が多い単元はやっていないニューアクションの赤字例題や練習問題、
チャート式の基本例題や練習問題で補強する。


以上です。
多いかな?(゚Д゚ )

ここまで書いたことをするのは大変で時間かかりそうだけど、集中してやれば結構短期間でできるよ~。

ニューアクションもチャート式も分厚いけど解く問題はかなり限定しましたし。

2冊のマーク式問題集も条件が合えばたとえば1回やった夏休みの宿題の問題集とかでも良いし。
あんまり問題数が少ないと駄目だけど。

こんだけやればセンター試験で十分高得点狙える実力は身に付きます。







番外編・現代文記述対策

2012-02-15
番外編・現代文記述対策


国語はマーク模試なら8~9割ぐらいを安定して取れたんだけど、
記述模試の場合は7割いけば良い方だった・・・

今考えると現代文は他の教科や古典に比べるとマークと記述のギャップが大きいと思います。

そこで番外編で現代文の二次試験対策を書きます。


そうは言っても私は理系で力不足なので、
大学の同じバイトやサークルの友達や東大に行った友人に電話で聞いたものです。

そのまとめだけど参考程度にどうぞ。


現代文の記述を勉強するのに用意するもの

パターンA
・出口現代文入門講義の実況中継―大学入試 (上) <語学春秋社>
・出口のシステム現代文(バイブル編)<水王舎>
・出口のシステム現代文(解法公式集)<水王舎>
・出口のシステム現代文(論述・記述編水)<水王舎>

パターンB
・田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式 <代ゼミ>
・ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 <河合出版>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1) 評論〔基本問題〕篇<代ゼミ>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (2) 評論・随筆〔発展問題〕篇 <代ゼミ>


聞いてみたところやはり現代文はマークと違い記述ではテクニックのようなものが必要になってくるみたい。
参考書で勉強してそれを習得して欲しいんですけど、
現代文の参考書は個人に合う合わないが激しいので
本屋さんに行ってじっくり読み比べて欲しいなと思います。

さっきまで聞いた中で人気があったのはパターンAとパターンBの参考書です。

やっぱり出口サンと田村サンが人気のようです。
4冊ずつ書いたけど時間が無かったらそれぞれ上に書いている2冊をやって下さい。

ちなみに東大行った友人は高校3年間で出口サンの本を8冊完璧にしたらしい。
流石です・・・・(

現代文はある程度ルールを勉強して練習すると
ある時急に点が伸び始めるみたいだからその瞬間まで耐えて下さいね。

前にも書いたけどセンター試験しか国語使わない人はこういう参考書は必要ないよ。



国語 古文・漢文

2012-02-14
・古文
恐らく国語では一番難しいのが古文じゃないかなぁと思います。
単語と文法の知識があって尚且つ古文を読み慣れていないとなかなか解けない・・・


古文を勉強するのに用意するもの

・好きな古文単語帳(最低300語レベル)
・中里の即決古文センター対策<代ゼミ>
・望月センター古文講義の実況中継―新課程<語学春秋社>

古語単語は300語ぐらいないとキツイです。
その単語を知っているか知らないかそれだけで
正解か不正解かに分かれてしまうような問題も沢山あります。
300語全部単語帳じゃなくて、150~200語レベルの単語帳を使って模
試や問題集に出てきた単語を覚えていく感じも良いと思います。


あとゴロ合わせは好き人によって嫌いが割とハッキリあるから
実際本屋に行って立ち読みして考えたら良いです。

時間が許せば僕は自分でゴロ合わせを作るのもアリだと思います。
これは私の友達が作った作品→「たくさん余った」(あまた=たくさん)


中里の即決古文センター対策は頑張ってチェック項目は全部覚える!
コレだけで結構自信がつきます。覚えるまでは何周でもしましょう。

時間掛かるのは最初の1周だけ。2周からは載ってる古文の話の内容分かってるし、
覚えてる所は飛ばして良い。僕はセンター直前にはこれを確認するのに1周15分くらいでした。

望月センター古文講義の実況中継は時間がなければしなくて良いよ。
ザッと見るとか分からない所はこれで調べるとかそんな使い方。



・漢文

漢文は最低でも50点くらいの気持ちで行きましょう!!
他に比べて満点が取りやすいよね( ・∀・)


漢文を勉強するのに用意するもの
・田中雄二の漢文早覚え速答法―試験で点がとれる<学研>

これをやっとくだけで自信がつくと思います。
この参考書かなり強気に書かれてるから何か、やってて頼もしいし。

ただこの参考書の最後の方に載ってるセンター試験のみの人の勉強法で、
ザッと見とくだけで良いって書かれてる範囲も一応勉強しとくべきです。

過去問やってて見つけたけどその範囲の問題も少ないながら存在してたから。







国語 現代文 補足2

2012-02-14
さーっと本文を見て、重要そうなものに線を引くと書きましたが
重要そうということに関して補足です。


線を引く重要そうな記述っていうのは


・接続詞とくに逆説の後
評論なんかで逆説の後は筆者の本心や最終的な事実が書かれやすい。


・何度も本文中で出てきている言葉
何か理由があるのかもしれない。少なくとも筆者は気に入ってるんだと思う。


・問題の質問中にある言葉
これをチェックしとくと本文の何処をじっくり読むべきか分かりやすい。


他にも意味ありげなものに線を引こう!
ただし線だらけにならないよう控えめに!
どんなに多くても線引きは文章の半分以下にしてほしいなと思います。




国語 現代文 補足1

2012-02-14
現代文では時間がないとよく聞きました。


それは始めから本文をじっくり読みすぎるんだと思います。

前に紹介した方法で、4番目の、問題の選択肢を見る段階で
それほど本文に関して詳しく覚えてなくて良いです。
どの辺りに何についての事が書かれていたか何となく分かればそれで十分。


だから始め本文はじっくり読むんじゃなくてサーッと流しながら重要そうな所に線を引く!


で、一つの問題についての記述を読み終えたくらいで
その質問と選択肢を見て読んだ本文に戻り、必要そうな記述のみじっくりと読む。
それを次の問題からも同じ事を繰り返す。



何というか、レシピ本を見て、これから母親が作る今日の晩ごはんを当てる感じかな?

今日のオカズを当てる(問題文)にあたって
まず始めに冷蔵庫(本文)の中をザッと見る。
そしてレシピ本(選択肢)から、今日のオカズ料理を選んで当てる!
みたいな。


このとき、【短時間で】行うために重要なのは、
冷蔵庫(本文)の中をじっくり見すぎないことだと思います。

お茶や水、ケチャップ、マヨネーズ、よくある調味料のような
毎日置いてあるものをチェックしたところで
そこから得られるヒントはとても頼りないものだと思います。
さっと流すべきでしょう。

逆に、「牛肉」や「まぐろ」といった、
その日に使われやすいものをチェックできれば、
今日のオカズを予想するにあたって、強力なヒントとなると思います。


そして、例えば「まぐろ」をチェックできれば、
レシピ本(選択肢)の中から、かなり料理を絞ることができ、
そして絞ったレシピの中で、例えばキャベツを使うか使わないかという違いがあれば
キャベツの有無を冷蔵庫(本文)で探す。ということになります。




国語、現代文

2012-02-14
現代文は僕もそうだったけど苦手な人が多いように思います。
何書いてるかよく分かんないし、どの選択肢もそれっぽく感じるし。
ただちゃんとした方法でしっかり練習すればソコソコできます。
漢字は余裕がなければ無勉で良いと思います。


現代文を勉強するのに用意するもの

・センター系の問題集可能な限り
センター試験だけの人は問題集だけで十分。
現代文の参考書は著者によって言ってることが正反対だったりするし。


現代文の解き方いきます。
重要なことは現代文センター試験は答えの確証が問題に存在しなければいけないという事。

大学が個別に課す試験には解答・解説・採点結果を公開する義務はありません。

しかしセンター試験は試験終了後に解答を公開しなければいけません。
そこであやふやな理由で答えを作っていると批判を浴びます。
(実際に河合塾なんかはよく異議を唱える)

だから登場人物の隠された裏の心情を読み取るような事はしなくて良い。


具体的な方法です。漢字とか慣用句は置いときます。

1、問題の本文にかかわる一つ目の質問文をざっと読む。ただし選択肢の所まで読まなくて良い。

2、質問文のことを頭に残して本文をサ-ッと読む。このとき重要そうな部分に線を引く。

※ただ気が弱い人なんかだと線だらけになるから控えめに。
 本文を読むというより重要なところをチェックするって意識でやると良いかも。

3、一つ目の質問で問われている所は読んだかなぁと感じたら(この判断は大体で良い)
  その一つ目の質問の選択肢を見る。

4、ここで選択肢を選ぶけど、正しい選択肢を一つ選ぼうとすると分からなくなる。
  他の間違った選択肢を探すという意識でやる。必ず消去法にしよう。
  選択肢の文章をそれぞれ2個か3個に区切ってその一つ一つを検討する。

検討する主な項目
A本文に書いてる事と違うことを書いていないか
Bそれは本当に本文に書かれている事柄か
C質問に相応しい事か


この中で一番難しいのはB。
確かにそうかもしれないけど本文にはそこまで書いていないって感じが多い。
ただ、書かれてなくても文脈から明らかに分かるってことも当然ある。
この辺の判断が練習しないと難しい。

Cは書いてることは間違ってないけど質問とは関係ないのを探す。Cはあんまりないけどね。


5、二つ目の質問を確認して1~4を繰り返す。


こんな感じです(゚∀゚ )分かりにくかったらどの辺が分かりにくいかコメントして下さいな。
消去法は特に評論で強いかな。





大まかに教科の話 社会

2012-02-14
・地理
勉強しなくても常識である程度点がでるけど高得点は難しい。
なかなか安定しない科目。暗記というより合理的に理解するべき。そういう点で理系向き?


・日本史、世界史
当然ながら覚えることだらけ。そのかわりかなり安定する。時間と根気があれば高得点狙える。


・政治経済
僕は地理と日本史の間を取ったような印象を持ってる。ある程度点が出るけど高得点は難しいかも。


・現代社会
全く勉強してなくても5~6割は取れる!常識ある人なら7~8割行くかも。かなり楽な教科。ただ満点は難しい。可能なら勉強してなくてもセンター試験は受けるべき。数年前にセンター試験で地理の平均がガクッと下がった年があったんだけど、オマケで受けた現代社会の方が高得点の人が続出したって高3の時の地理の先生が言ってた。実際前のセンターでオマケで受けた現代社会の方が高得点って人がクラスに2、3人いた。


・倫理
少しの暗記で高得点が狙えるらしい

大まかに教科の話 理科

2012-02-14
理科・社会はどの科目を選択するかでかなり違ってくる。
できれば楽な科目を選びたいですねぇ( ´∀`)



・化学
他の科目よりもかなり点を上げにくい科目。文系は絶対の自信が無い限り選ばないほうが良い。
ただしある程度まで行くとかなり安定持続する。
例えば僕は始め5割台だったけど最終的に9割切らなくなった。ただかなり時間掛かった。


・物理
分かりやすい参考書なんかで勉強するれば割りとすぐに点があがる。
覚えることが少ない数学みたいな感じ。演習し流れ覚えるのが良い。
センター試験の平均点は他の理科の科目より高め。理系にはおススメ。文型も物理好きなら良いかもね。


・生物
化学ほどではないけど点が上がりにくい。でもやっぱり安定はする。
何気に覚えることが多いから文系の人は可能なら地学にした方が良いよ。


・地学
文系の人は是非選びましょう!暗記量が少なく簡単!!
解くのが速い人は試験時間が40分余ったりする。かなりゆとりのある科目。




非効率な勉強ってなんだろうと考えると・・・

2012-02-14
英語と古典の授業とか宿題で、
教科書とか問題集の本文全部を和訳口語訳とかさせられてると思いますが・・・

あんまり効果ないというか、受験対策としては非効率極まりないです

だって、重要(頻出)な文法・単語が含まれているのは
膨大な文章のなかで、極一部なんですもん。
しかも時間が掛かる掛かる!!ヒドイ!笑


教科書とか問題集の本文全部を和訳口語訳なんて、
完全に学校の先生の自己満足で、日本の学校教育の悪しき習慣としか思えない。
その半分の時間で他の問題したり単語の暗記でもした方がよっぽどマシ。


こういう宿題は、答えか友達の写す、答えを見る、教科書ガイドを購入する、
もしくは可能ならば無視しちゃうのが良い(笑)

こんな非効率な勉強に貴重な時間と集中力をかけてられないです。

もちろん、全くしないに比べれば、こんな宿題でもやったほうが良いに決まってますが
どうせやるならもっと効率的にやりましょう




科目別、大まかな勉強法

2012-02-14
とりあえず簡単にそれぞれ教科のこと書きます。参考書とか具体的な方法みたいに詳しい事はまた今度。
持続するっていうのはある程、長い間ほおっておいても問題が解けるという意味、
安定するっていうのはテスト毎に点が変化しにくいって意味でお願いします。



・国語
現代文、特に小説は安定しにくい。現代文はセンター試験の解き方みたいなのが重要になってくる。
ちゃんとした解き方すれば割と簡単かも。
古文は最低限の単語と文法を覚えて問題を解く。
僕はある程度の問題量をこなしてたら急に分かるようになった覚えがあります。
漢文は満点狙いましょう。試験の時はどの問題よりも先に解くのが良いかもです。
最後に時間切れで解けないんじゃ勿体無い。


・数学ⅠAⅡB
以前センター試験では満点で当たり前みたいな教科だったけど最近は満点は難しい。
とくにⅡBはややこしかったりする。持続しやすいけど勉強に時間が掛かる。
早めの時期に取り組むべきです。

自習で問題を解くときは分かんなかったらあんまり考えすぎず答え見て覚える感じが良い。
センターは問題量の割りに時間少ないからじっくり考える暇ないよ。


・英語
なかなか持続しにくい。毎日長文一問ずつ解くといいかも。
単語は最低でも1500語ぐらい覚えないと8割はキツイ。
1800語超えるくらい覚えられれば9割も夢じゃない。
文法問題は文法書じゃなくてセンター問題集で勉強したほうが絶対良いです。



センター試験について

2012-02-14
センター試験の前身は「共通一次試験」って呼ばれていました。国公立を受験する受験生のはとんどが受ける一次試験だから。
でも今は「センター試験」です。というのも「共通一次試験」では意味が狭すぎます!
調べてもらえば分かると思うけど
一次もなにもセンターだけで合否を出したり、
推薦でセンター前の面接とセンターの結果で合否を決めたりする国公立、特に私立が増えてます。
 センターの難しくない教科書レベルの問題さえ解けるようになればそれだけで早稲田慶応に入れる!後期で有名国立大に面接だけで入れる!国立医学部でも琉球大学なら学科試験なしで小論文と面接だけだよ!!
これを利用しない手はないでしょ!!(*゚∀゚)



センター試験対策について

2012-02-14
実は私、センター試験を受けた翌年(5年くらい前)にもブログを作っていたんですが
パソコンが壊れたことで、IDとパスワードが分からなくなって
それっきりになっていました。

とりあえず、当面はその記事のコピペ&少し改変したものを投稿していきたいと思います。
家庭教師や塾講師をしていたとき、センター試験対策は基本的にこの方針で指導していました。

中には3か月で、センター模試の平均得点率50% → 本番85%まで伸ばせた生徒もいましたから
気に入ったものがあれば、是非参考にしていただきたいと思います。

疑問や反論はコメントに書いていただけると嬉いです!

私は教育新課程第1回生になります。
ご存知の通り僕らの年からセンター試験は色々と変更がありました。
まぁ本質はほとんど以前と同じなんだけど・・・。
色々な試行錯誤があって、得点率90%越えを達成できました。

このセンター試験についての研究と経験を生かして、
大学では4年間、家庭教師と塾講師のバイトを続けました。
担当として受け持った生徒は、4年間で70人くらいです。


社会人(もうすぐ3年目)となった今、教育とは関係のない会社に就職しましたが
せっかくの大学受験、塾講師・家庭教師の経験なので
ブログを通して、受験生を応援していけたらなと思っています。

ちなみに、私も資格試験を受験するために勉強をコンスタントにしていますので
一緒になって勉強を頑張っていきたいです。





一緒に勉強しましょう!

2012-02-14
初めまして!

中川そらねこ と申します。

どうやったら勉強やる気になるだろう。
どうやったら最低限の努力で合格できるだろうか。

そんなことを考えて10年くらい経ちました。
大人になっても勉強は辛いもんです。個人的には仕事より大変です。

私が1番勉強した時期といえば、高3のセンター試験前かなぁと思います。
しかし就職してから、資格勉強でまた机に座って勉強をするようになりました。

どうやったら勉強をやる気になるか、どんな勉強法が効率的か
そういったことを追及していくブログにしていきたいです!!


勉強にやる気が出ない、そんなときに見てもらって
見終わったら「勉強しようかな」ってそんな気分になれるブログにできれば幸せです。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。