スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験について

2012-02-14
センター試験の前身は「共通一次試験」って呼ばれていました。国公立を受験する受験生のはとんどが受ける一次試験だから。
でも今は「センター試験」です。というのも「共通一次試験」では意味が狭すぎます!
調べてもらえば分かると思うけど
一次もなにもセンターだけで合否を出したり、
推薦でセンター前の面接とセンターの結果で合否を決めたりする国公立、特に私立が増えてます。
 センターの難しくない教科書レベルの問題さえ解けるようになればそれだけで早稲田慶応に入れる!後期で有名国立大に面接だけで入れる!国立医学部でも琉球大学なら学科試験なしで小論文と面接だけだよ!!
これを利用しない手はないでしょ!!(*゚∀゚)



スポンサーサイト

センター試験対策について

2012-02-14
実は私、センター試験を受けた翌年(5年くらい前)にもブログを作っていたんですが
パソコンが壊れたことで、IDとパスワードが分からなくなって
それっきりになっていました。

とりあえず、当面はその記事のコピペ&少し改変したものを投稿していきたいと思います。
家庭教師や塾講師をしていたとき、センター試験対策は基本的にこの方針で指導していました。

中には3か月で、センター模試の平均得点率50% → 本番85%まで伸ばせた生徒もいましたから
気に入ったものがあれば、是非参考にしていただきたいと思います。

疑問や反論はコメントに書いていただけると嬉いです!

私は教育新課程第1回生になります。
ご存知の通り僕らの年からセンター試験は色々と変更がありました。
まぁ本質はほとんど以前と同じなんだけど・・・。
色々な試行錯誤があって、得点率90%越えを達成できました。

このセンター試験についての研究と経験を生かして、
大学では4年間、家庭教師と塾講師のバイトを続けました。
担当として受け持った生徒は、4年間で70人くらいです。


社会人(もうすぐ3年目)となった今、教育とは関係のない会社に就職しましたが
せっかくの大学受験、塾講師・家庭教師の経験なので
ブログを通して、受験生を応援していけたらなと思っています。

ちなみに、私も資格試験を受験するために勉強をコンスタントにしていますので
一緒になって勉強を頑張っていきたいです。





 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。