スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妥協か浪人か・・・

2012-03-22
国立大学後期試験の合格発表のニュースを見かけました。
努力した方が合格されているのを見るのは嬉しいですね

以前の記事で触れさせていただいたこともあるんですが
私も受験生のとき、前期試験で失敗し、後期試験での大学合格でした。

センター試験はまずますの結果で、足切りも回避できたのですが
国立大学の前期試験の数学で大失敗してしまいました・・・
他科目の理科や英語がそこそこ出来ただけにショックでしたね。笑

ちなみに、私立大学はセンター利用で早稲田に合格していました。
前期試験で失敗したくせに、ちょっと自慢です笑

そして国立大学後期試験、大学のランクを下げていたことと
筆記試験がそれなりに出来たことで、何とか合格できました。


前期で失敗した第一志望の大学に行きたい思いは強かったです
さらに親は浪人しても良いと言ってくれていました。

しかし私自身、前期を失敗してしまったことで気持ちが弱くなり
受験を終わらせたいという気持ちが湧いてしまったため
後期試験で合格した国立大学に進学することになりました。

そんな風に悩みながら、妥協しながらの進学であったため
大学在学中もコンプレックスを感じてしまうことがありました。
正直言って、今でも浪人すれば良かったかなって思うことがあります。

とはいえ、大学生活は楽しかったし、希望通りの会社に就職できたし
今の生活に不満があるという訳ではありません。
不満はないのですが、何だかどこか心残りがあるなって感じます。


もちろん、みんなが第一志望に合格するのが1番ですが
そう上手くいくはずもありません。
後悔しないような選択をして下さいね。
1、2年ぐらいでは焦ることありませんよ。

私は後悔している立場なので、偉そうなことは言えないのですが
スポンサーサイト
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。