スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【計画】 14時間耐久勉強会

2012-04-29
今日、会社の同期2人と話して決まったのですが
この連休中に、資格勉強中の同期数人で集まり、
勉強会を1回開催してみようということになりました

どうしても1人ではサボりがちになってしまうものですが
数人でやれば続くだろうというものです。
ある程度は、分からないとこを聞いたりできますしね
(みんなが同じ資格の勉強をしている訳ではないですが・・・)
予定時間は、午前8時~午後10時。なんと14時間ぶっ続けです

場所は、寮の食堂とか談話スペースを検討しています。

おそらく、食事や雑談なんかも挟みながらやるので
14時間全てが勉強時間とはならないでしょうが、
1日の勉強時間としては、かなり多い時間勉強できるだろうと考えています。

別に監視し合うとまでは言わないですが、
お互いの勉強が、お互いを勉強させる圧力になるのではと期待中です

時々は、どーでもいい雑談で勉強が中断する気がしますが
それはそれで良い気分転換になりそうです。

以前から、こういう勉強会とか合宿的なノリで
長時間の勉強をやってみたかったので、楽しみにしています。
また実際にやってみたら報告しますね
スポンサーサイト

周りの人に宣言作戦

2012-04-10
いったいどうやったら勉強のモチベーションが上がるのか

色々考えていたところ、1人ではやはり甘えてしまうというか
すぐにサボったり、妥協してししまいがちと考えました。

ということで、今回は「周りの人に宣言作戦」をやってみます。
作戦の内容としては、
短期間の勉強目標を周囲に宣言する。という簡単なものです

そうやって周りを巻き込むと、
宣言した手前、やらなければという気持ちが湧いてきそうな気がしました。
という訳で、今日の会社で上司と先輩と同期の3人に宣言してきました
目標は明日からの5日間で20時間の勉強です

------------------------------------------------------------
中川(私) 「次の日曜日までに、会社以外で計20時間勉強します!」
上司 「えっ、急にどうしたん?無理しなくていいよ・・・。」
中川 「大丈夫です!月曜日に報告しますね♪笑」
上司 「俺に報告されても・・・笑。そういえば頼んでた資料は?」
-------------------------------------------------------------

こんな感じで、私と3人の温度差は凄まじかったですが、半ば強引に宣言しました。
3人は私の勉強に何も興味ないでしょうが、そんなことは気にしない

取りあえず現状、宣言して報告するとまで言った目標ですので
やらなきゃなって気分は湧きつつあります。
これは良い兆候かもしれません

このブログでも、目標達成はしたのか、
この作戦に効果があったのか、また報告したいと思います

勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う!

2012-03-31
前回からの続きです。

何故か全くやる気が出ない、勉強がだるくて仕方ない
そんなときにおススメなのは
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」です

どういったことをするのか具体例を挙げると、
・勉強に関わるネットサーフィン
・今後の勉強計画を立てる
・文房具や参考書、勉強がはかどるグッズ等を買いにいく

一例ですが、こんな感じです

勉強に関わるネットサーフィンというのは、
合格者の体験記とか勉強法の載ったサイトやブログを巡る等です。
意識が高い人の意見や、頑張った話を見ていると
憧れや、何だか焦るような気持ちが湧いてきて
やっぱり勉強しようかなって気分になったりします。

ちなみに
このブログはそういった気持ちにさせることを目指して更新中です
これからも宜しくお願いしますね♪

話を戻して、今後の勉強計画を立てるのもおススメです。
単純に、計画を立てること自体に楽しさを感じることが出来ますし
自分がしなければならない勉強が多いことを知る良い機会になります。
そして先ほど同様、勉強しようという気持ちが湧いてくるでしょう。

参考書や勉強グッズを買うというのも、勉強のモチベーション向上と
息抜きの意味では、とても優れた行動だと思います。

以上、3つの例を挙げてみました。
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」に大切なことは
息抜き中であるけど、勉強から完全に離れてもいない状況です

前回の記事で少し詳しく書きましたが、
何だか勉強が辛いとき、無理やりの勉強は当然苦痛ですし
かといって完全に遊んでしまうのは怠け・逃げ癖となる危険性があります。

みなさんも、付かず離れず無理をせず、
自分をやる気にさせる事を狙ってみるのはどうでしょうか

どうしても勉強する気分ではなくなったとき

2012-03-30
普段勉強をしていると、
どうしても勉強を進める気分では無くなってしまうことありませんか
しっかり者にも、ズボラ人間にも起こることらしいのですが。

今回から、そういったときの対処について書いていきたいと思います。

勉強が手につかない、やる気になれないとき。。
身体が疲れている、テレビが気になる、片思い中とかフラれたとか・・
勉強が進められない理由がハッキリしている場合であれば
その理由に合った対策を考えられると思います。

ところが、特にコレといった理由もないのに
ある日ある時、突然勉強が辛くなってしまうことがあります

全くやる気が出ない、勉強がだるくて仕方ない
半ば鬱に近いような症状ですが、経験された人も多いと思います。

私の場合、月に2~3回くらいの頻度でこんな症状になります

時間はあるし、沢山寝て体調も良いし、大きな心配事もないし・・・
でも勉強が苦痛で仕方ない、やる気が全く起きない、そんな感じです。

こういうときの行動について、私の経験を踏まえつつ考えてみます。

勉強がだるくて仕方なくなってしまった場合の対処として、
・それでも強引に勉強をする
・勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う
・勉強から完全に離れ、思いっきり遊ぶ

という3つがあげられます。

もし明日明後日が試験本番というような状況であるのなら
甘えたこと言えないので、問答無用で強引に勉強するしかないんですが
ここでは、ある程度試験まで時間のある
いわゆる中だるみのような状況であるとします。

そういった状況で、私がおススメする対処法は
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」です

というのも・・・
強引に勉強した場合、集中出来ないばかりか、勉強の苦痛が収まらず
憂鬱な状態がその日中、下手をしたら数日に渡って続いてしまったりします。

逆に思いっきり遊ぶ場合ですが、
そもそも、したくて堪らないという事が特にある訳でもないのに
その時の勉強を諦めて、適当に遊ぶというのは
ズルズル遊んで勉強しなくなる癖の種になる可能性を秘めた危険な行為です
私のような、すぐに妥協したり楽したりするような人間にはおススメできません。笑
しっかりと自分を抑制できる、意志の強い方には良いかもしれませんが。

次回は、
「勉強に関連することを行い、やる気の回復を狙う」について書く予定です。
良かったら読んで下さいね♪

勉強する習慣が全く無い!つづき

2012-03-27
前回の記事の続きです。
自身では全く勉強する習慣のなかった生徒の話です。

高校2年生の期末テストで赤点科目が2つとなり、親御さんが心配し
私が家庭教師をさせていただくことになりました。

聞けば、家での勉強はほぼゼロ。
普段ボンヤリ受けている授業と、
テスト直前の休み時間10分間で勉強をするのみでした。
当時は逆に、よくそれで赤点2科目で抑えたなぁって思いました

危機感は持ちつつも、自分では勉強ができない。
ネット、ゲーム、漫画が止められないと言っていました。

勉強は不思議なもので、
すればするほど勉強しなきゃなって気持ちになりますよね。
逆に怠けてしまうと、そのままズルズル勉強しなくなったりします。


・・・という訳で、その生徒を受け持ったときは
取りあえず勉強してもらうにはどうすれば良いか色々考えました。

他の生徒には全く出さない宿題を出してみたり、復習テスト作ってみたり。

しかしその生徒は宿題を一切せず、テストでは0点を取ってくれました

ただ私が見ている前なら、渋々ながら言う通りに勉強してくれましたけどね。
授業以外、自分では勉強しないといった状態です。

とはいえ、今までの全く勉強をしない状態から
90分つきっきりの授業を週2回するようになったのは大きかったようで
冬休み前の期末試験で赤点は無く、順位が50番上がったと嬉しそうでした。笑

そして生徒が高3になった春、今でもその事を思い出すと嬉しいのですが
授業が終わり少し雑談をしていると、
「今から頑張れば、〇〇大学いけるかな?」
と言われました。

将来のことを考えるのを何となく避けていたらしいのですが
勉強に抵抗が少なくなったことで、大学進学を目指すことにしたそうです

そして徐々に勉強量が増え、授業以外でも質問の電話が来るまでになりました。

受験後、その生徒は希望していた地方国立大に現役合格することができ
高校の担任の先生からは驚異の追い上げと褒められたようで
「国立大に一般入試で受かったのはクラスで2人だけ」と得意気でした


勉強を本当に全くしない、できないという方、
変な言い方ですが、
自分で勉強するようになるには、取りあえず勉強をすることです。
最初は辛いのですが、少しずつ楽になっていくと思います。


どーしてもその最初が無理という人は、
友人・家庭教師・塾、とにかく他人を巻き込んで、
半強制的に勉強するしかない状態を作るのが手っ取り早いかもしれません
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。