スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の目標は、高すぎると成績を下げる

2012-03-01
日頃勉強するときに、目標とか立ててますか?

よくやってしまうのが、
例えば平日1日の勉強の目標を設定するときに
「参考書20ページ、問題集の問題5問、英単語30個、過去問1年分・・・
 これらは最低限やって、全部で3時間は勉強する。」

というような、強烈な目標をぶち上げて
数日で挫折、そのままダラダラと勉強しなくなるということです

そして半年、1年経って追い込まれてから後悔します。
「あぁ、毎日1問でも問題を解いておけば、英単語1個でも覚えていれば・・・」

こういう後悔をしたことがある人多いのではないでしょうか
三日坊主が癖の私も、何度後悔したか分かりません。笑

そもそも意志が弱い、集中力もない人は、日々の目標を立てる段階では
「これ位できたら良いな。」ではなくて、「最低これ位は出来るだろう。」
という意識で目標を設定するべきです。

目標というより最低ノルマといった感じでしょうか。

「参考書5ページ、問題集の問題3問、英単語5個・・・
 これだけは最低限やって、余裕があれば可能なだけ勉強する。」

こんな感じで、これくらいなら出来るという目標にしておくべきで
無理な目標を設定し、達成できない状態が続くことで
なし崩しに全くやらなくなるのが怖いのです。

これ位できないとマズイだろ。という目標にしておけば
万が一それすらできなかった場合には、
私のような三日坊主人間でも罪悪感や焦りを感じることができます

そして勉強しなきゃなって気分が少しは湧いてくるもんです。笑
スポンサーサイト
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。