スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・現代文記述対策

2012-02-15
番外編・現代文記述対策


国語はマーク模試なら8~9割ぐらいを安定して取れたんだけど、
記述模試の場合は7割いけば良い方だった・・・

今考えると現代文は他の教科や古典に比べるとマークと記述のギャップが大きいと思います。

そこで番外編で現代文の二次試験対策を書きます。


そうは言っても私は理系で力不足なので、
大学の同じバイトやサークルの友達や東大に行った友人に電話で聞いたものです。

そのまとめだけど参考程度にどうぞ。


現代文の記述を勉強するのに用意するもの

パターンA
・出口現代文入門講義の実況中継―大学入試 (上) <語学春秋社>
・出口のシステム現代文(バイブル編)<水王舎>
・出口のシステム現代文(解法公式集)<水王舎>
・出口のシステム現代文(論述・記述編水)<水王舎>

パターンB
・田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式 <代ゼミ>
・ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 <河合出版>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (1) 評論〔基本問題〕篇<代ゼミ>
・新・田村の現代文講義―代々木ゼミ方式 (2) 評論・随筆〔発展問題〕篇 <代ゼミ>


聞いてみたところやはり現代文はマークと違い記述ではテクニックのようなものが必要になってくるみたい。
参考書で勉強してそれを習得して欲しいんですけど、
現代文の参考書は個人に合う合わないが激しいので
本屋さんに行ってじっくり読み比べて欲しいなと思います。

さっきまで聞いた中で人気があったのはパターンAとパターンBの参考書です。

やっぱり出口サンと田村サンが人気のようです。
4冊ずつ書いたけど時間が無かったらそれぞれ上に書いている2冊をやって下さい。

ちなみに東大行った友人は高校3年間で出口サンの本を8冊完璧にしたらしい。
流石です・・・・(

現代文はある程度ルールを勉強して練習すると
ある時急に点が伸び始めるみたいだからその瞬間まで耐えて下さいね。

前にも書いたけどセンター試験しか国語使わない人はこういう参考書は必要ないよ。



スポンサーサイト

国語 古文・漢文

2012-02-14
・古文
恐らく国語では一番難しいのが古文じゃないかなぁと思います。
単語と文法の知識があって尚且つ古文を読み慣れていないとなかなか解けない・・・


古文を勉強するのに用意するもの

・好きな古文単語帳(最低300語レベル)
・中里の即決古文センター対策<代ゼミ>
・望月センター古文講義の実況中継―新課程<語学春秋社>

古語単語は300語ぐらいないとキツイです。
その単語を知っているか知らないかそれだけで
正解か不正解かに分かれてしまうような問題も沢山あります。
300語全部単語帳じゃなくて、150~200語レベルの単語帳を使って模
試や問題集に出てきた単語を覚えていく感じも良いと思います。


あとゴロ合わせは好き人によって嫌いが割とハッキリあるから
実際本屋に行って立ち読みして考えたら良いです。

時間が許せば僕は自分でゴロ合わせを作るのもアリだと思います。
これは私の友達が作った作品→「たくさん余った」(あまた=たくさん)


中里の即決古文センター対策は頑張ってチェック項目は全部覚える!
コレだけで結構自信がつきます。覚えるまでは何周でもしましょう。

時間掛かるのは最初の1周だけ。2周からは載ってる古文の話の内容分かってるし、
覚えてる所は飛ばして良い。僕はセンター直前にはこれを確認するのに1周15分くらいでした。

望月センター古文講義の実況中継は時間がなければしなくて良いよ。
ザッと見るとか分からない所はこれで調べるとかそんな使い方。



・漢文

漢文は最低でも50点くらいの気持ちで行きましょう!!
他に比べて満点が取りやすいよね( ・∀・)


漢文を勉強するのに用意するもの
・田中雄二の漢文早覚え速答法―試験で点がとれる<学研>

これをやっとくだけで自信がつくと思います。
この参考書かなり強気に書かれてるから何か、やってて頼もしいし。

ただこの参考書の最後の方に載ってるセンター試験のみの人の勉強法で、
ザッと見とくだけで良いって書かれてる範囲も一応勉強しとくべきです。

過去問やってて見つけたけどその範囲の問題も少ないながら存在してたから。







国語 現代文 補足2

2012-02-14
さーっと本文を見て、重要そうなものに線を引くと書きましたが
重要そうということに関して補足です。


線を引く重要そうな記述っていうのは


・接続詞とくに逆説の後
評論なんかで逆説の後は筆者の本心や最終的な事実が書かれやすい。


・何度も本文中で出てきている言葉
何か理由があるのかもしれない。少なくとも筆者は気に入ってるんだと思う。


・問題の質問中にある言葉
これをチェックしとくと本文の何処をじっくり読むべきか分かりやすい。


他にも意味ありげなものに線を引こう!
ただし線だらけにならないよう控えめに!
どんなに多くても線引きは文章の半分以下にしてほしいなと思います。




国語 現代文 補足1

2012-02-14
現代文では時間がないとよく聞きました。


それは始めから本文をじっくり読みすぎるんだと思います。

前に紹介した方法で、4番目の、問題の選択肢を見る段階で
それほど本文に関して詳しく覚えてなくて良いです。
どの辺りに何についての事が書かれていたか何となく分かればそれで十分。


だから始め本文はじっくり読むんじゃなくてサーッと流しながら重要そうな所に線を引く!


で、一つの問題についての記述を読み終えたくらいで
その質問と選択肢を見て読んだ本文に戻り、必要そうな記述のみじっくりと読む。
それを次の問題からも同じ事を繰り返す。



何というか、レシピ本を見て、これから母親が作る今日の晩ごはんを当てる感じかな?

今日のオカズを当てる(問題文)にあたって
まず始めに冷蔵庫(本文)の中をザッと見る。
そしてレシピ本(選択肢)から、今日のオカズ料理を選んで当てる!
みたいな。


このとき、【短時間で】行うために重要なのは、
冷蔵庫(本文)の中をじっくり見すぎないことだと思います。

お茶や水、ケチャップ、マヨネーズ、よくある調味料のような
毎日置いてあるものをチェックしたところで
そこから得られるヒントはとても頼りないものだと思います。
さっと流すべきでしょう。

逆に、「牛肉」や「まぐろ」といった、
その日に使われやすいものをチェックできれば、
今日のオカズを予想するにあたって、強力なヒントとなると思います。


そして、例えば「まぐろ」をチェックできれば、
レシピ本(選択肢)の中から、かなり料理を絞ることができ、
そして絞ったレシピの中で、例えばキャベツを使うか使わないかという違いがあれば
キャベツの有無を冷蔵庫(本文)で探す。ということになります。




国語、現代文

2012-02-14
現代文は僕もそうだったけど苦手な人が多いように思います。
何書いてるかよく分かんないし、どの選択肢もそれっぽく感じるし。
ただちゃんとした方法でしっかり練習すればソコソコできます。
漢字は余裕がなければ無勉で良いと思います。


現代文を勉強するのに用意するもの

・センター系の問題集可能な限り
センター試験だけの人は問題集だけで十分。
現代文の参考書は著者によって言ってることが正反対だったりするし。


現代文の解き方いきます。
重要なことは現代文センター試験は答えの確証が問題に存在しなければいけないという事。

大学が個別に課す試験には解答・解説・採点結果を公開する義務はありません。

しかしセンター試験は試験終了後に解答を公開しなければいけません。
そこであやふやな理由で答えを作っていると批判を浴びます。
(実際に河合塾なんかはよく異議を唱える)

だから登場人物の隠された裏の心情を読み取るような事はしなくて良い。


具体的な方法です。漢字とか慣用句は置いときます。

1、問題の本文にかかわる一つ目の質問文をざっと読む。ただし選択肢の所まで読まなくて良い。

2、質問文のことを頭に残して本文をサ-ッと読む。このとき重要そうな部分に線を引く。

※ただ気が弱い人なんかだと線だらけになるから控えめに。
 本文を読むというより重要なところをチェックするって意識でやると良いかも。

3、一つ目の質問で問われている所は読んだかなぁと感じたら(この判断は大体で良い)
  その一つ目の質問の選択肢を見る。

4、ここで選択肢を選ぶけど、正しい選択肢を一つ選ぼうとすると分からなくなる。
  他の間違った選択肢を探すという意識でやる。必ず消去法にしよう。
  選択肢の文章をそれぞれ2個か3個に区切ってその一つ一つを検討する。

検討する主な項目
A本文に書いてる事と違うことを書いていないか
Bそれは本当に本文に書かれている事柄か
C質問に相応しい事か


この中で一番難しいのはB。
確かにそうかもしれないけど本文にはそこまで書いていないって感じが多い。
ただ、書かれてなくても文脈から明らかに分かるってことも当然ある。
この辺の判断が練習しないと難しい。

Cは書いてることは間違ってないけど質問とは関係ないのを探す。Cはあんまりないけどね。


5、二つ目の質問を確認して1~4を繰り返す。


こんな感じです(゚∀゚ )分かりにくかったらどの辺が分かりにくいかコメントして下さいな。
消去法は特に評論で強いかな。





 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。